『スカイライン-逆襲-』本編映像公開 覚醒した主人公ローズが味方に“⻘い光”を放つ様子が

『スカイライン-逆襲-』本編映像公開 覚醒した主人公ローズが味方に“⻘い光”を放つ様子が

 2月26日公開の映画『スカイライン-逆襲-』より、本編映像が公開された。

 本作は、謎の生命体によって征服された人類の地球奪還の戦いを最新のVFXで描いたSFアクションシリーズ『スカイライン』の最新作。地球人を“収穫”するため飛来したエイリアンの恐怖をスリリングに描いた『スカイライン-征服-』『スカイライン-奪還-』に続く本作では、前人未踏の宇宙を舞台に、人類VSエイリアンのラストステージが幕を開ける。

 主人公ローズ役を『THE 100/ハンドレッド』でブレイクしたリンゼイ・モーガンが務める。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のジョナサン・ハワード、『ジョン・ウィック』のダニエル・バーンハード、『GOTHAM/ゴッサム』のアレクサンダー・シディグ、『ザ・ラストシップ』のローナ・ミトラ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェームズ・コスモ、さらに『ザ・レイド』シリーズのヤヤン・ルヒアンらが、前作に続いて激しいアクションを見せつける。前2作の製作・脚本や監督も手がけたリアム・オドネルがメガホンを取った。

映画『スカイライン 逆襲 』本編映像

 公開された本編映像は、主人公ローズたちがエイリアンの惑星“コバルトワン”に乗り込み、彼らのエネルギー源コアドライブをついに見つけ出すシーンを捉えたもの。

 エイリアンに脳を移植され“パイロット”となった30億の人類。前作で洗脳から解放され地球で暮らす人類を、再び操ることを目論むエイリアンの計画を阻止すべく、彼らの惑星に隠されたエネルギー源コアドライブを探し出すためにローズたちは敵地に乗り込む。ついにコアドライブを見つけ出し、破壊しようと試みるが、あと少しのところで敵に奪われてしまう。力尽き倒れ込むローズだったが、ゆっくりと立ち上がり振り返ると、仲間に向けて⻘い光を放ち始める。シリーズを通して描かれてきた⻘い光はエイリアンのパワーの象徴であり、光を見た者は宇宙船へと吸い上げられてしまうお馴染みの描写でもある。

 ローズを演じたモーガンは「彼女は傷を抱えたスーパーヒーロー。本作では彼女の進化する様子が描かれている。人間とエイリアンのそれぞれの部分が見事に表現されている」と語る。本作では、エイリアンの特殊なDNAを持つローズの内面的な戦いの様子も緻密に描かれているのが見どころの一つとなっている。

■公開情報
『スカイライン -逆襲-』
2月26日(金)より、新宿バルト9ほか全国公開
監督・脚本:リアム・オドネル
製作:マシュー・ショーズ、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演:リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、ダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ローナ・ミトラ、ジェームズ・コスモ、ヤヤン・ルヒアン
配給:ハピネット/REGENTS
2020年/イギリス・スペイン・リトアニア/110分/原題:Skylin3s
(c)2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.
公式サイト:skylin3s.jp
公式Twitter:@skylin3s_japan

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる