『ウォリアー2:ザ・リベンジ』主演俳優のコメント到着 S1振り返り動画も公開

『ウォリアー2:ザ・リベンジ』主演俳優のコメント到着 S1振り返り動画も公開

 BS10スターチャンネルにて、今なお世界中のファンを魅了するアクション俳優ブルース・リーが生前に書き遺していた幻の原案を完全ドラマ化した『ウォリアー』(2019)シリーズの最新作『ウォリアー2:ザ・リベンジ』が2月9日より日本最速独占放送される。これに併せて、今回主演を務めるアンドリュー・コージのコメントと、シーズン1の振り返り映像が公開された。

 本作は、製作総指揮に『ワイルド・スピード』シリーズなどのジャスティン・リンや、ブルース・リーの実娘シャノン・リーが参加し、リーの遺志を継ぎ世界で活躍するアジア系のスタッフ&俳優が集結したアクション・ドラマだ。

 シーズン1に続き主演を務めるのは日系イギリス人俳優アンドリュー・コージ。今後の出演予定作に、大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』や、ブラッド・ピット主演で伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を実写化する『バレット・トレイン(原題) / Bullet Train』などハリウッド大作映画を控える日系俳優の注目株だ。

 そして、シーズン2に向けてシーズン1の内容がおさらいできる動画が公開された。

海外ドラマ『ウォリアー』シーズン1振り返り映像

 主演のアンドリュー・コージは、シーズン2が日本で放送開始するにあたり、シーズン1の放送が終わってどのような反響があったか、印象に残っていることについて「反響を実感したのは実はシーズン2の撮影が終わって他の作品の撮影に入ってからなんだ。カナダにアジア系の大きなコミュニティーがあって、ディナーを食べに出掛けた時、ドラマを見てくれたっていう人たちに話しかけられたんだ。彼らにとってこのドラマがどれだけ意味のある作品だったかが伝わったよ。このドラマは彼らの曽祖父などの世代の人たちのストーリーを描いてくれたってすごく感謝されたんだ。単なるクールなアクションドラマではなく、とても深いレベルで意味のある作品だったということを、後から実感したよ」と、本作に出演する意味と、物語に内包されているメッセージ性を説いた。

 また、日系でもある彼から日本のウォリアーファンに向け、「僕は日本にルーツを持つことを誇りに思っています。日本は私の心の中でとても特別な場所です。これからも全力で演じて自分のバックグラウンドである日本の文化を表現できるように頑張ります。シーズン2も色々面白いことが起きるから、楽しんでくれたら嬉しいです」とメッセージを送った。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
海外ドラマ『ウォリアー2:ザ・リベンジ』(全10話)
「BS10 スターチャンネル」
STAR1 字幕版:2月9日(火)23:00より、独占日本初放送
※2月7日(日)18:30より、第1話先行無料放送
シーズン1『ウォリアー』も併せて放送
STAR1 字幕版:2月3日(水)、2月4日(木)深夜1:30〜(各5話連続)
原案:ブルース・リー
製作総指揮:ジャスティン・リン、シャノン・リー
監督:ジョナサン・トロッパー
出演:アンドリュー・コージ、ジェイソン・トビン、ダイアン・ドーン
公式サイト: https://www.star-ch.jp/drama/warrior/sid=2/p=t/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる