TVアニメ版との違いに『シン・ゴジラ』との共通点も 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を振り返る

 庵野秀明が総監督を務めた実写映画『シン・ゴジラ』(2016年)では、ゴジラの動きを封じるためにヤシオリ作戦と呼ばれるプランが立てられるが、この作戦中に流れる”ドン、ドン、ドン”と同じリズムでティンパニーを連打するBGMといい、作戦進行の雰囲気といい、これがまさに『序』のヤシマ作戦にそっくりなのだ。音楽担当は両作品とも鷺巣詩郎。このティンパニー連打のBGMは『新世紀エヴァンゲリオン』テレビシリーズの頃から使われているモチーフで、テレビアニメのサウンドトラック盤では「DECISIVE BATTLE」のタイトルが与えられているEM20という音楽メニューの曲だ。EM20は新劇場版3作品でも編曲が異なる演奏で繰り返し使用され、作品をまたいで『シン・ゴジラ』にまで流れている。また、ヤシオリ作戦にせよヤシマ作戦にせよ、官民共同の大掛かりな作戦で、東京の一点に戦力を集中し強敵を倒す共通点がある。庵野監督の、そんな演出を思い返しながら、『序』のヤシマ作戦を観るのも面白いだろう。最後に見せる綾波レイの柔らかな笑顔の作画も要注目だ。

■のざわよしのり
ライター/映像パッケージの解説書(ブックレット)執筆やインタビュー記事、洋画ソフトの日本語吹替復刻などに協力。映画全般とアニメを守備範囲に細く低く活動中。

■放送情報
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』
日本テレビ系にて、1月15日(金)21:00〜22:54放送
原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる