カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベルコが熱い抱擁 『ハッピー・バースデー』本編映像

カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベルコが熱い抱擁 『ハッピー・バースデー』本編映像

 1月8日公開の映画『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』の本編映像が公開された。

  本作は、個性豊かな家族が繰り広げる、愛おしくもほろ苦い人間ドラマ。夏のある日、フランス南西部の豊かな自然に囲まれた邸宅で、母アンドレアの70歳の誕生日祝いが開かれようとしていた。だが行方不明だった長女の突然の帰郷が、誕生会を大混乱へ導いていく。思い出の家をめぐる問題や複雑な親子関係、それぞれが抱える過去や秘密が次々に暴かれ、激しく感情をぶつけあう家族。過激で強烈、でもとっておきのユーモアと知性が漂うフランス流家族のめくるめく諍いが描かれる。

 キャストに名を連ねるのは、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴ、監督としても活躍するエマニュエル・ベルコ、個性派俳優として注目を集めるヴァンサン・マケーニュ、そして俳優としても活躍し、初めて自身の監督作に出演したセドリック・カーン。また、小説家として日本でも人気の高いレティシア・コロンバニ、期待の新人ルアナ・バイラミらも出演している。

映画『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』本編映像

 公開された本編映像では、3年間姿を消していた長女クレールが久しぶりに実家に戻って来た再会の場面が描かれている。ムルージの名曲「L’amour, l’amour, l’amour」の歌にのって、ベルコ演じる長女クレールを乗せた車が家の前に到着する。大雨のなか車からクレールが出てくると、次男のロマン(ヴァンサン・マケーニュ)が「すごい!久しぶりだ」と歓声をあげながら抱きつき、家の中へと招き入れる。続いて、母親のアンドレア(カトリーヌ・ドヌーヴ)と、しっかりと気持ちのこもった固い抱擁を交わすと、「エマは?」と尋ね、クレールは「かわいい娘」と言いながら娘のエマに抱き着く。「きれいだわ、顔をよく見せて」と座っていたエマを立ち上がらせ、さらにきつく抱きしめるが、一方、抱きしめられた娘のエマはぎこちなく抱き返すことができず、「ジュリアンを紹介する。私の母よ」と言って体を離そうとする。家族たちと次々に熱い抱擁を交わし歓迎を受けるクレールだったが、この時、まだ家族たちはクレールがこの後、大きな嵐を巻き起こすことを知らずにいた。

■公開情報
『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』
1月8日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
監督:セドリック・カーン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベルコ、ヴァンサン・マケーニュ、セドリック・カーン
提供:東京テアトル/東北新社
配給:彩プロ/東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES
2019年/フランス/101分/5.1ch/シネマスコープ/カラー/原題:Fete de famille/英題:Happy Birthday
(c)Les Films du Worso
公式サイト:happy-birthday-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる