『美少女戦士セーラームーンEternal』後編の予告編&ポスター公開 10人のセーラー戦士が再び立ち上がる

 2月11日公開の劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』<後編>の予告編とビジュアルが公開された。

 1991年から1997年にわたり少女漫画雑誌『なかよし』(講談社)で連載された武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』。運命に導かれた女の子たちが華麗に変身して悪と戦う姿を描いた同作は、TVアニメシリーズの放送が1997年に終了した後も、日本のみならず40カ国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっている。

 25年ぶりの劇場版となる本作で描かれるのは、原作の4期にあたる「デッド・ムーン編」。セーラー戦士たちが、地球の征服を目論む女王ネヘレニア率いる、デッド・ムーンサーカスから人々を守るため立ち向かう。

 公開されたポスタービジュアルでは、セーラー戦士たちの究極の姿へと“エターナル”化した、10戦士たちが集結。月の光で闇を明るく照らすエターナルセーラームーン、そしてともに戦い、支え合うセーラー戦士たちの決意の表情が切り取られている。

 予告編は、外部太陽系戦士たち、そしてスーパーセーラーサターンの「目覚めなさい」という声から始まり、自分たちの使命を胸に再び立ち上がったスーパーセーラームーンが、9戦士たち、そしてタキシード仮面の力で、究極の姿・エターナルセーラームーンへとパワーアップ、ネヘレニアとの最終決戦に臨む様子が描かれている。

 さらに、<前編>の入場者プレゼントが、“劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』限定カードダス風カード”に決定。1990年代に、当時の子どもたちから人気を博したカード“カードダス”のデザインで、本作のキャラクターデザインを務めた只野和子によって描かれた設定画も挿入されている。<前編>入場者プレゼントスーパーセーラームーンのデザインとなっており、<後編>は異なるビジュアルで配布予定。なお、入場者プレゼントは、25年ぶりの劇場版の本作にあわせ、全国限定25万枚の配布となっている。

■公開情報
劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』
前編:1月8日(金)/後編:2月11日(木・祝)2部作連続公開
キャスト:三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里、野島健児、皆川純子、大原さやか、前田愛、藤井ゆきよ、広橋涼、村田太志、中川翔子、松岡禎丞、渡辺直美、菜々緒
原作・総監修:武内直子
監督:今千秋
脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン:只野和子
アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン
主題歌:「月色Chainnon」ももいろクローバーZ with セーラームーン(CV:三石琴乃)&セーラーマーキュリー(CV:金元寿子)&セーラーマーズ(CV:佐藤利奈)&セーラージュピター(CV:小清水亜美)&セーラーヴィーナス(CV:伊藤静)
配給:東映
(c)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」製作委員会
公式サイト:sailormoon-movie.jp
公式Twitter:@sailor_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる