バカリズム×井浦新『殺意の道程』劇場公開&配信決定 「ものすごいスピードで実現しました」

バカリズム×井浦新『殺意の道程』劇場公開&配信決定 「ものすごいスピードで実現しました」

 バカリズムと井浦新がW主演を務めたWOWOWオリジナルドラマ『殺意の道程』。同作を再編集した『劇場版 殺意の道程』が2021年2月5日に全国劇場公開、同時に配信がスタートすることが決定した。

  本作は、『素敵な選TAXI』(カンテレ・フジテレビ系)、『住住』(日本テレビ系)、『架空OL日記』(日本テレビ系)のバカリズムによるオリジナル脚本で描かれる新感覚サスペンスコメディ。

 取引会社社長の裏切りに遭い自殺した男の息子と従弟が、社長に復讐を誓い、綿密な計画を立て、完全犯罪の準備を行おうとするが、事はそう上手くは運ばない。復讐というシリアスな設定の中で、本来ならば省略されるであろう、どうでもいい部分を細かくリアルに描く。

 発表にあわせて劇場版の新ビジュアルが公開され、ドラマ版のビジュアルからも伺えた2人の復讐の決意が、より強くほとばしる仕上がりになっている。

『劇場版 殺意の道程』60秒予告

 予告編では、いとこ同士の2人が復讐のために共謀し、“初めての殺人”を成し遂げようと試行錯誤する姿が描かれているほか、キャバクラ嬢・このは(堀田真由)とゆずき(佐久間由衣)の助けも得て、“完全なる復讐”を計画する2人の道程が少しずつ明かされている。

 なお、配信プラットフォームは明らかにされておらず、上映劇場は全国津々浦々のミニシアターを中心に現在調整中とのこと。

コメント

バカリズム

ドラマの撮影終盤にスタッフさんと「これ、1本の映画にしてもおもしろそうですね」などと雑談レベルで話していた事がものすごいスピードで実現しました。おそらくドラマ版とはまた違うテンポ感でおもしろい映画になると思います。ぜひ劇場で笑って下さい。

井浦新

『殺意の道程』を撮影している段階で、バカリズムさん、住田監督とのこの世界観をスクリーンサイズで堪能したいとずっと渇望していました。願いが叶い嬉しいです。映画版として再編集され一話一話が繋がったらまた新たなリズムが生まれてくるんでしょうね。とっても楽しみです。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『劇場版 殺意の道程』
2021年2月5日(金)全国劇場公開
脚本:バカリズム
監督:住田崇
音楽:大間々昂
出演:バカリズム、井浦新、堀田真由、日野陽仁、飛鳥凛、河相我聞、佐久間由衣、鶴見辰吾
プロデューサー:高江洲義貴、大内登
配給:WOWOW
製作:「劇場版 殺意の道程」製作委員会
(c)2021「劇場版 殺意の道程」製作委員会
公式サイト:satsui-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる