シシド・カフカ、『レッドアイズ』クランクイン 亀梨和也とコンビでアクションに挑む

シシド・カフカ、『レッドアイズ』クランクイン 亀梨和也とコンビでアクションに挑む

 シシド・カフカが、2021年1月期日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』のクランクインを迎えた。

 亀梨和也が主演を務める本作は、『ボイス 110緊急指令室』を手がけたチームが贈るサイバークライムサスペンス。実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター)をモデルとした架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、愛する人の命を奪われた元刑事と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、凶悪な連続殺人鬼に迫る。全国で500万台ある監視カメラやNシステムやネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使した最新の科学情報捜査がスピーディーでスリリングな物語を生み出していく。

 主演の亀梨は、愛する恋人を殺した連続殺人鬼を追う、特別捜査官・伏見響介を演じる。亀梨が日本テレビ系ドラマで主演を務めるのは、2017年4月クール土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』以来およそ4年ぶり。さらに、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、松下奈緒、木村祐一らが脇を固める。

 シシド・カフカが今回演じるのは、亀梨扮する伏見とともに現場で機動班として活躍する元自衛官でシングルマザーの湊川由美子。クランクイン初日は、伏見との鮮やかなコンビネーションで、暴漢を撃退するアクションシーンから撮影がスタートした。

 撮影に先立ち衣装合わせをした際に、プロデューサーからアクションシーンが多い今回の役柄について問われると、「(運動神経は)まったくダメです(笑)」と答えていたシシド・カフカだったが、当日は、撮影直前までアクション監督と入念にリハーサルを繰り返し、本番では長身を生かした、華麗でダイナミックなアクションを披露した。撮影初日を終え、シシド・カフカは「今まで経験したことのない事に沢山挑戦する撮影になりそうです(笑)」と語った。

■放送情報
『レッドアイズ 監視捜査班』
日本テレビ系にて、2021年1月23日(土)スタート 毎週土曜22:00〜22:54放送
出演:⻲梨和也、松下奈緒、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、木村祐一
脚本:酒井雅秋、福田哲平、まなべゆきこ
音楽:カワイヒデヒロ
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋、茂山佳則(AX-ON)
演出:水野格、長沼誠ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/redeyes/
公式Twitter:@redeyes_ntv
公式Instagram:@redeyes_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる