深川麻衣が遺影を撮るカメラマンに 『おもいで写眞』ポスタービジュアル&予告編公開

 2021年1月29日公開の深川麻衣主演映画『おもいで写眞』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

 主演の深川が所属する芸能プロダクション・株式会社テンカラットの25周年企画として制作された本作は、数々の俳優、女優を輩出し映画に寄り添ってきたテンカラットが、設立25周年となる節目に、先輩たちからの学びや、自身の振り返り、そして成長というメッセージを込めた人間ドラマ。『君に届け』『ユリゴコロ』の熊澤尚人監督が「人が生きる豊かさと年を重ねる美しさ」を繊細に紡いだ小説『おもいで写眞』(幻冬舎文庫)が原作となる。

 主演を務めるのは、2016年まで乃木坂46として活動し、卒業後は女優としてさまざまな作品で活躍している深川。本作では、主人公の・志音更結子を演じる。共演には、深川と初タッグとなる高良健吾のほか、香里奈、井浦新、古谷一行、吉行和子らが名を連ねる。

 公開されたポスターは、緑の中に佇む深川演じる結子と、笑顔の星野役の高良、そして香里奈、井浦、吉行、古谷らのキャラクター写真と、〈それを撮ると、あなたの人生が眩しく輝き出す〉という未来に向けたメッセージが切り取られている。

映画『おもいで写眞』予告編

 予告編は、星野が結子に「カメラマンやってくれま」という富山弁のシーンからスタート。結子は「遺影写真?」と驚くが、遺影写真の撮影を始めることにする。ところが、「お断りです」「遺影なんて縁起でもない」と断られてしまう。そんな中、吉行演じる和子が「行きたい場所があるんよ、そこで撮るなら」と自分の思い出の場所での撮影に協力してくれる。

 また、本作の主題歌が安田レイの「amber」に決定。主題歌を歌う安田は、2013年7月にシングル『Best of My Love』でソロシンガーとしてデビュー。ドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲など、話題の楽曲を次々とリリース。2015年11月にリリースした『あしたいろ』は、TBS系ドラマ『結婚式の前日に』の主題歌として話題を呼び、『第57回輝く!日本レコード大賞』新人賞を受賞した。

安田レイ コメント

不器用で、素直に生きるのが下手な主人公の音更結子。
なんだか自分のことを見ているような、そんな錯覚に陥りました。
本当は優しく笑っていたいし、誰かのためにできることを見つけたいのに、
弱い自分を守ることに精一杯で、気付いたら眉間にシワを寄せて世界を睨みつけている日々。
でも、そんな時に肩の力の抜き方を教えてくれるのは、結子の本当の優しさに気付いて側にいる大切な人達。
時には厳しく、時には優しく、愛の形を教えてくれるみんなと共に成長する結子を、自分に投影して歌わせていただきました。
不器用なありがとうを、あなたに届けます。
温かいメッセージがたくさん詰まった作品に関われて、本当に幸せです。

■公開情報
『おもいで写眞』
2021年1月29日(金)全国公開
出演:深川麻衣、高良健吾、香里奈、井浦新、古谷一行、吉行和子
監督:熊澤尚人
脚本:熊澤尚人 まなべゆきこ
原作:『おもいで写眞』熊澤尚人(幻冬舎文庫)
主題歌:安田レイ「amber」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:イオンエンターテイメント
(c)「おもいで写眞」製作委員会
公式サイト http://omoide-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる