波瑠×安田顕、初共演作『ホテルローヤル』を語り合う 「まず『心』が裸になる」

波瑠×安田顕、初共演作『ホテルローヤル』を語り合う 「まず『心』が裸になる」

波瑠「もう一度改めて観てみたい」

――波瑠さんと安田さんは本作が初共演で親子役となります。

波瑠:はじめましての状態から、親子の関係を構築することはやっぱり難しいものなんです。実際の撮影時間もすごく限られているし。でも、現場では安田さんは“お父さん”にしか見えないんです。だから、今こうして作品を撮り終えて、取材や宣伝活動でご一緒してようやく「あ、全然違う!」と気付いたりして(笑)。安田さんの、“お父さん”であるということに疑問を抱かせない佇まいはすごかったです。

安田:いやいや(笑)。老けメイクをしてくださったメイクさんだったり、太った体を作ってくださった衣装さんだったりのお力があって、お父さんに見えたんだと思います。違和感がなかったなら何よりです。

――お二人の親子関係然り、松山ケンイチさんや伊藤沙莉さんなど多くのキャストが出演する本作からはいろんな人間関係を見ることができます。

波瑠:こうして安田さんだったり、原作者の桜木紫乃先生のお話を聞いて、観る視点を変えると、こんなに違う物語になるんだと驚きました。私は作品を撮っているときは、雅代から見たホテルローヤルだけが自分の中にあったので。だから、私ももう一度改めて観てみたい作品です。一人の女の子が自分の人生を初めて自分で肯定できる瞬間をぜひ見届けてほしいですし、きっと観てくださった方の背中をそっと押せるような作品なんじゃないかと思います。

安田:完璧ですね。右に同じです(笑)。

■公開情報
『ホテルローヤル』
TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開中
出演:波瑠、松山ケンイチ、余貴美子、原扶貴子、伊藤沙莉、岡山天音、正名僕蔵、内田慈
、冨手麻妙、丞威、稲葉友、斎藤歩、友近、夏川結衣、安田顕
監督:武正晴
脚本:清水友佳子
音楽:富貴晴美
主題歌:Leola「白いページの中に」(Sony Music Labels Inc.)
原作:桜木紫乃『ホテルローヤル』(集英社文庫刊)
製作:『ホテルローヤル』製作委員会
製作幹事:メ〜テレ、ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム
(c)桜木紫乃/集英社 (c)2020 映画『ホテルローヤル』製作委員会
公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる