アキラ100%、『劇場版 仮面ライダーゼロワン』出演決定 大後寿々花らお仕事ヒューマギアも集結

アキラ100%、『劇場版 仮面ライダーゼロワン』出演決定 大後寿々花らお仕事ヒューマギアも集結

 12月18日に公開される『劇場版 仮面ライダーゼロワン』にアキラ100%が出演することが発表された。

 「令和仮面ライダー」シリーズの第1作目、人工知能=AIが導入された新時代の日本で生まれた悪と戦い、人間の“夢”と“情熱”を訴えていくストーリーで、放送の度に多くの話題を呼んだ『仮面ライダーゼロワン』。8月30日放送の最終回に、伊藤が演じる“謎の男”エス/仮面ライダーエデンが突如登場し、劇場版に出演することが発表された。

 アキラ100%が演じるのは、ZAIAエンタープライズジャパン常務取締役の野立万亀男。2016年の『R-1グランプリ』で優勝を果たし、ピン芸人として活躍しつつも、近年は映画『こはく』に出演、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)で地上波ドラマ初レギュラー出演も果たしたアキラ100%が、今回『仮面ライダー』シリーズ初出演で、100%怪しい謎の常務に扮する。アキラ100%は、「まさか自分がその歴史ある仮面ライダーの映画に出演できる日が来るなんて夢にも思いませんでした!」と喜びのコメントを寄せている。

 そして、TVシリーズにて、登場の度に話題を呼んだお仕事ヒューマギアが劇場版にも出演する。お笑い芸人ヒューマギアの腹筋崩壊太郎役としてなかやまきんに君、弁護士ヒューマギアの弁護士ビンゴ役には南圭介、看護師ヒューマギアの白衣のましろちゃん役には大後寿々花とお馴染みのメンバーが続投し、TVシリーズでは顔を合わせることがなかった3人が劇場版で集合する。

 あわせて公開された場面写真では、飛電インテリジェンスのオフィスで金色のネクタイとスーツを着用している野立万亀男の姿が切り取られている。“ZAIAエンタープライズジャパン常務取締役”の肩書を持つ野立だが、ロープで拘束され、何かを決意しているような眼差し。そして他にも、なぜか裸の野立万亀男を取り囲むお仕事ヒューマギアの3人をとらえた場面写真も公開された。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

アキラ100%(野立万亀男役)コメント

僕が子どもの頃のヒーローと言えば仮面ライダーでした! みんながどれだけライダーに夢中になったことか。まさか自分がその歴史ある仮面ライダーの映画に出演できる日が来るなんて夢にも思いませんでした。本当に嬉しいです! 今回はワイヤーを使ったアクションにも初めて挑戦してます。どんなシーンになっているか、ぜひ注目してください! 皆さんが楽しめる作品になっていますので、ぜひ劇場でご覧ください。

■公開情報
『劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)』
12月18日(金)公開
出演:高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、桜木那智、山口大地、中山咲月、児嶋一哉
劇場版ゲスト:伊藤英明、福士誠治、山崎紘菜、畑芽育、小山悠、後藤洋央紀、アキラ100%
配給:東映
スーパーヒーロープロジェクト (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK(半角アケ)EM・東映
公式サイト:http://zero-one-kiramager.com/
公式Twitter:@toeiHERO_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる