大友花恋、ドラマ『マイルノビッチ』出演決定 桜井日奈子の前に立ちはだかる“アマゾネス女”に

 集英社の少女マンガ誌『マーガレット』とHuluがコラボレーションするドラマシリーズ『マーガレット Love Stories』の第1弾『マイルノビッチ』に、大友花恋が出演することが決定した。

 2021年2月にHulu独占配信となる『マイルノビッチ』は、佐藤ざくりによる同名漫画(2010年〜2014年連載)を初めて実写化するもの。W主演として桜井日奈子が、自分をブスだと思いこんでいた地味でモテない女子高校生・木下まいるを演じ、神尾楓珠が、ヒロイン・まいるの“救世主”であり、彼女をプロデュースして変身させる学校一のイケメン・熊田天佑役を務める。なお、桜井と神尾は本作が初共演となる。

 大友は、主人公・まいるの前に立ちはだかる同級生・松丸綾乃を演じる。綾乃はとにかく可愛くて華があって、男子から大人気……と思いきや、実はビックリするほど計算高い上に、超強気でイジワル。自分以外の女子がモテることがとにかく許せず、狙った男は逃さない、通称“アマゾネス女”というキャラクターに。一方、いつもは周りに見せない“あっと驚く顔”も隠し持ち、世の男子を夢中にさせるため人知れず“地道〜な努力”を続けるなど、意外と健気な一面も持つ。

 そんな綾乃のターゲットとなってしまったのが、人数合わせで合コンに参加したまいる。綾乃は、自分が気に入った他校の爽やか男子・工藤成太朗(伊藤あさひ)と恋愛フラグ立ちまくりの“いい雰囲気”になったまいるを、猛烈に敵視し始める。なお、松丸綾乃役は当初今泉佑唯が演じる予定だったが、体調不良に伴う活動休止により、今回新たに大友が演じることになった。

 また、コロナ禍の影響で、半年近く中断していたドラマ本編の撮影も再開。主演の桜井は「半年近く空いてしまいましたが、再開できることがうれしいです。前回からの繋がりが上手くいくのか不安はありますが、いい作品になるように私も頑張りたいと思います。完成を楽しみに待っていただけると、うれしいです」と、真摯な気持ちと喜びを吐露。神尾も「正直、撮影が中断してからだいぶ間が空いたので、天佑をどう演じてたかほぼ忘れてます(笑)」と冗談めかしながらも、「ちゃんと準備をして現場に行けば思い出すこともあると思いますし、何より久々にスタッフさんやキャストの皆さんに会えるのが楽しみです!」と、撮影再開への意欲と期待を語っている。

 出演が決定した大友からはコメントが寄せられている。

大友花恋 コメント

恋のドキドキや女の子が輝いていく姿の詰まったこの作品に魅了され、夢中になって台本と原作漫画を読ませていただきました。キャストの皆さんは同世代の方も多いです。ですので、原作のポップでキュートな世界観を、より鮮やかに作り出せるのではないかとワクワクしています。観てくださる皆さんに、ときめきと自分を磨く楽しさをお届けできるよう、綾乃として、精一杯生きます! よろしくお願いいたします!

■配信情報
Huluオリジナル『マイルノビッチ』
Huluにて、2021年2月からHuluで独占配信(全8話)
出演:桜井日奈子、神尾楓珠、大友花恋、伊藤あさひ、阿久津仁愛、三浦涼介
原作:『マイルノビッチ』佐藤ざくり(集英社マーガレットコミックス刊)
演出:二宮崇
エグゼクティブプロデューサー:⻑澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉、石原仁美、中沢晋
音楽:出羽良彰
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる