中条あやみがカヌーのレクチャーを受ける 『水上のフライト』メイキング映像&新場面写真

中条あやみがカヌーのレクチャーを受ける 『水上のフライト』メイキング映像&新場面写真

 11月13日公開の中条あやみ主演映画『水上のフライト』より、メイキング映像と新場面写真が公開された。

 本作は、『キセキ-あの日のソビト-』の兼重淳が監督を務めた本作は、自分の実力に絶対の自信を持つ高慢なヒロインが、ある日、不慮の事故に遭い、二度と歩くことができなくなってしまい、未来を閉ざされた中でカヌーと出会い、夢を実現させていく、実話から着想を得たサクセスストーリー。

 中条が演じるのは、将来を約束された有望スポーツ選手として活躍していたが、不慮の事故により下半身麻痺となった遥。将来の夢を断たれた遥は、人生初めての挫折に心を閉ざすが、ハンディキャップを障害ではなく、個性として捉える人たちとの出会う。その出会いによって、人を寄せ付けなかった遥が、新たなパラカヌーという夢にたどり着き、逆境の中、自らの道を切り開いていく。

 公開された新場面写真には、中条演じる遥がカヌーに乗る姿や、真剣な表情が切り取られている。

映画『水上のフライト』メイキング映像 第一弾

 あわせて公開されたメイキング映像では、中条が実際に川の上でカヌーに乗りながら漕ぎ方のレクチャーを真摯に受ける姿が映し出されている。また、劇中で遥が同じカヌー教室に通う生徒の子どもたちをぐんぐんと追い抜き、成長をみせるシーンの撮影の様子が収められてる。

 中条は、本作のカヌーの難演技にあたり、撮影数か月前から、基礎体力作りと並行しつつ、カヌーに乗るという基礎から実際に競技ができるまで、技術を向上させるために猛練習を積み撮影に挑んだ。

 なお、今後3回にわたり、本作のメイキング映像がリレー形式で公開される予定だ。

■公開情報
『水上のフライト』
11月13日(金)全国ロードショー
監督:兼重淳
出演:中条あやみ、杉野遥亮、高月彩良、冨手麻妙、大塚寧々、小澤征悦
企画:土橋章宏
脚本:土橋章宏、兼重淳
主題歌:「ひとりで生きていたならば」SUPER BEAVER
配給:KADOKAWA
(c)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる