ディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』Disney+で配信へ

 12月11日より劇場公開を予定していた映画『ソウルフル・ワールド』が、Disney+で配信されることが決定した。

 配給を務めるウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、「12月11日(金)劇場公開を予定していました映画『ソウルフル・ワールド』を2020年12月25日(金)よりディズニー公式動画配信サービス Disney+(ディズニープラス)にて、独占配信することといたしました」と発表。

 『トイ・ストーリー』の“おもちゃの世界”、『モンスターズ・インク』の“モンスターの世界”、『ファインディング・ニモ』の“海の中の世界”、『インサイド・ヘッド』の“頭の中の世界”、『リメンバー・ミー』の“死者の世界”など、様々な世界を舞台に数々の物語を贈り届けてきたディズニー&ピクサー。『トイ・ストーリー』制作25周年に贈る最新作では、“生まれる前の魂の世界”が描かれる。

 監督のピート・ドクターは、『トイ・ストーリー』では原案を務め、『モンスターズ・インク』で監督デビュー。『ウォーリー』では脚本原案&製作総指揮、そして監督作として『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』でアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞しているピクサーの重鎮。そして現在は、ピクサーのトップ(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)を務めている。

■公開情報
『ソウルフル・ワールド』
12月25日(金)よりディズニープラスにて独占配信
監督:ピート・ドクター
共同監督:ケンプ・パワーズ
製作:ダナ・マレー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:Disney.jp/SoulfulWorld

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる