観月ありさ&佐野史郎、『わたどう』クランクアップ 「思い出に残る、大切な作品になりました」

観月ありさ&佐野史郎、『わたどう』クランクアップ 「思い出に残る、大切な作品になりました」

 毎週水曜22時より日本テレビ系で放送中のドラマ『私たちはどうかしている』に出演している観月ありさ、佐野史郎のクランクアップ写真が公開された。

 浜辺美波と横浜流星がW主演を務める本作は、『BE・LOVE』(講談社)で連載中で、累計発行部数200万部を超える安藤なつみの同名漫画をドラマ化する“ラブミステリー”。15年前に起こった老鋪和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも惹かれ合う、浜辺演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人・花岡七桜と、横浜演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子・高月椿の姿を描く。

 今回のクランクアップ写真は、椿の結婚相手として目の前に現れた七桜を執拗にいびり倒し、さまざまな妨害を企てる光月庵の女将・今日子を演じた観月、そして当主殺害事件で我が子を亡くし、椿とは深い確執を抱える大旦那・高月宗寿郎を演じた佐野の姿を捉えたもの。観月と佐野からはコメントが寄せられている。

コメント

観月ありさ

衣装合わせから約半年、完成して届けることができて本当に良かったです。
初の悪役だったので、どうしたら悪そうに見えるかな、怖く見えるかな、と家で一生懸命、歌を研究したり、表情を研究したりしたのですが、現場へ来て、衣装やメイク、そしてセットの世界観のおかげで、高月今日子という役が完成したと思ってます。
女優人生の中でも思い出に残る、大切な作品になりました!

佐野史郎

こんな状況の世の中ではありますが、みんなで一致団結して乗り越えて、固い絆ができたと思います。
最終日に撮影した高月家のご先祖様に許しを請うシーンは、本当にお祈りを捧げるような気持ちで臨みました。
忘れられない、絶対に忘れることのないドラマになりました。

佐野史郎
観月ありさ

■放送情報
『私たちはどうかしている』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜放送
出演:浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、前原滉、草野大成、山崎育三郎、須藤理彩、中村ゆり、鈴木伸之、佐野史郎、観月ありさ
原作:安藤なつみ『私たちはどうかしている』(講談社『BE・LOVE』連載)
脚本:衛藤凛
演出:小室直子、猪股隆一
音楽:出羽良彰
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:www.ntv.co.jp/watadou
公式Twitter:@watadou_ntv
公式Instagram:@watadou_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる