大友花恋、映画『妖怪人間ベラ』の前日談描く連ドラで主演に 「丁寧に向き合いました」

大友花恋、映画『妖怪人間ベラ』の前日談描く連ドラで主演に 「丁寧に向き合いました」

 大友花恋が主演を務める連続ドラマ『妖怪人間ベラ〜Episode0〜』が、8月13日よりAmazonプライム・ビデオほかにて全話一挙配信されることが決定した。

 映画『妖怪人間ベラ』の前日談となる本作は、心に闇を抱えた問題児の女子高生たちが、ベラに接触することで欲望剥き出しになり、自滅の道へ進む模様を描くサスペンスホラー。

 50年の時を経て、現代に女子高生として現れたベラ。妖怪人間といえば、「早く人間になりたい」がお馴染みのセリフだが、なぜベラは「人間になんかなりたくない」というまでに至ってしまったのか。女子高生ベラの誕生の秘密が解き明かされる。

 ベラと対峙する主人公・大野詩織役で大友が主演を務める。また、映画に続き、ヒロインのベラ役でemmaが出演。そのほか、田中珠里、北原帆夏、野田美桜、鳴海唯、森田想、小川あん、横田愛佳、野村宏伸、六角精児らが共演に名を連ねる。

 監督として、『トラさん~僕が猫になったワケ~』の筧昌也、『やるっきゃ騎士』の平林克理、『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』の土岐洋介が参加。脚本は、筧と『妖怪人間ベラ』『犬鳴村』の保坂大輔が担当する。また、映画にも出演している吉田凜音が本作の主題歌を担当することも決定した。

 なお本作は、期間限定で第1話・第2話が公式サイトで無料配信される。

コメント

大友花恋

世代を超えて愛される「妖怪人間シリーズ」に参加できると聞いた日から、ファンとしてどのような作品になるのか楽しみにしてきました! 受け継がれてきた伝統と、ベラが女子高生という今までにはないストーリーの新しさ。50年近く続いてきた妖怪人間だからこその楽しみ方を皆さんに届けられるように、大野詩織という1人の女子高生と丁寧に向き合いました。人間の良い面や悪い面を、詩織とベラの視点で感じながら、ゾクゾクしていただけたら嬉しいです。妖怪と人間、本当に恐ろしいのはどちらなのか……。ぜひ、皆さんの目で確かめてみてください!

emma

妖怪人間ベラが女子高生!?と、台本をいただいた際、このオリジナルストーリーのベラを演じさせていただくことに緊張もありましたがとてもワクワクしました。50年という長い歴史のある妖怪人間シリーズに自分が携われたことを嬉しく思います。私はドラマ、映画ともに出演させていただいています。それぞれの作品だけ観ても楽しめますが、ドラマを観てから映画を観ていただくと更に深みのある内容になるかと思います。是非皆様に楽しんでいただければと思っています!

主題歌:吉田凜音

今回ベラの主題歌を歌わせていただきとても光栄です。学校生活の中の日常とそこで起きる事件、ベラとの関係性など、衝撃の展開で今暑い夏にぴったりなホラーな作品になっているかと思います。この世界観に合う歌を歌う難しさはあったのですがホラー作品は映画、ゲームなど昔から好きなので楽しんで関わらせていただきました。映画版では出演もさせていただいたので、そちらもぜひ見ていただけると嬉しいです。

■配信情報
『妖怪人間ベラ~Episode0(ゼロ)~』
8月13日(木)より順次デジタル配信開始
出演:大友花恋、emma、田中珠里、北原帆夏、野田美桜、鳴海唯、森田想、小川あん、横田愛佳、野村宏伸、六角精児
原作:『妖怪人間ベム』(ADKエモーションズ)
監督:筧昌也、平林克理、土岐洋介
脚本:保坂大輔 、筧昌也
音楽:野崎美波
主題歌:吉田凜音「25時」(Victor Entertainment / Colourful Records)
制作:ダブ
(c)ADK EM/妖怪人間ベラ製作委員会

<配信プラットホーム>(予定)
Amazon Prime Video、ABEMA、DMM.com、dTV、FODプレミアム、Google Play、GYAO!ストア、HAPPY!動画、J:COM オンデマンドmilplus、RakutenTV、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、YouTube、クランクイン!ビデオ、ひかりTV、ビデオマーケット、ビデックスJP ほか
※配信開始日や配信価格の詳細は取扱いの配信サービスにて要確認

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる