“世界最高のテノール”ヨナス・カウフマンの歌声が映画館に 最新コンサートの劇場版が10月公開

“世界最高のテノール”ヨナス・カウフマンの歌声が映画館に 最新コンサートの劇場版が10月公開

 劇場版『ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート』が、10月30日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開されることが決まり、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、日本でも大きな人気を誇りながらも、近年は来日が実現していないテノール歌手、ヨナス・カウフマンによる、ウィーンで行われた最新コンサートの模様を映画化したもの。ヨハン・シュトラウスの「こうもり」、レハールの「メリー・ウィドウ」といったウィーン産まれの名曲が披露される。

 本公演は、イギリス及びアイルランドでは9月に250館で拡大上映されるほか、アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、オーストリア、ロシア、フィンランド、スウェーデンなど、世界20か国以上のオペラファンに向け劇場公開されることが決定している。

 公開されたポスターでは、カウフマンの立ち姿とともに、デイリー・テレグラフによるコメント“世界最高のテノール”がキャッチコピーとして使用されている。

 予告編は、伸びやかな歌声を響かせるカウフマンにウィーンの景観を絡めた、歌声・景色ともに楽しめる内容となっている。

劇場版『ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート』予告編
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート』
10月30日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ ほか全国順次ロードショー 
出演:ヨナス・カウフマン(テノール)、レイチェル・ウィリス=ソレンセン(ソプラノ)、ヨッヘン・リーダー(指揮)、プラハ交響楽団(演奏)
会場:ウィーン コンツェルトハウス
演奏プログラム:ヨハン・シュトラウス2世、フランツ・レハール、ロベルト・シュトルツほか
提供:dbi inc.
配給:ギャガ
原題:Jonas Kaufmann My Vienna/2020年/日本語字幕付(インタビューのみ)/カラー/98分
(c)2020 MORE2SCREEN.ALL RIGHTS RESERVED. 
公式サイト:gaga.ne.jp/jonaskaufmann

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる