菊池桃子、“まさ”として『エール』を盛り上げる 「涙した素敵なエピソードが散りばめられています」

 第1話から再放送中のNHK連続テレビ小説『エール』。第7週の副音声を担当した菊池桃子よりコメントが寄せられた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、6月27日放送の第65話をもって一時休止中の『エール』。放送の再開は、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第発表される予定だ。

 今回の再放送は、出演者が解説放送(副音声)をドラマの役で担当するスペシャルバージョンとなる。8月10日からの第37~42回は古山まさ(菊池桃子)が担当する。

 まさは裕一(窪田正孝)と浩二(佐久本宝)の母であり、三郎(唐沢寿明)の妻。第37回は裕一が早稲田大学応援歌「紺碧の空」を手がける週で、まさの登場シーンはない。そんな週の副音声を務めたことについて、菊池は、「自分が出演していないシーンに、関わることができるとは当初、全く予想していませんでしたので、どんな形でも番組を盛り上げる機会が増えたことを嬉しく思っています」とコメントを寄せている。

菊池桃子(古山まさ役)コメント

自分が出演していないシーンに、関わることができるとは当初、全く予想していませんでしたので、どんな形でも番組を盛り上げる機会が増えたことを嬉しく思っています。 副音声を担当した回は、自分は出演していないのですが、いち視聴者として観ていたときに、 胸が熱くなり涙した素敵なエピソードが散りばめられています。 母「まさ」として語りかける副音声も違った角度から是非応援いただけましたら幸いです。

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
2020年3月30日(月)〜9月26日(土)予定
※6月29日より第1回から再放送中
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明ほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる