ケネス・ブラナーが再びエルキュール・ポアロに 『ナイル殺人事件』10月23日公開決定

 アガサ・クリスティのミステリー小説を映画化した『ナイル殺人事件』が、10月23日より公開されることが決定した。

 本作は、クリスティの『エルキュール・ポアロ』シリーズ『ナイルに死す』を映画化したミステリー。前作『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナーが監督・主演を務め、再びエルキュール・ポアロを演じる。そのほか、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー、『セックス・エデュケーション』のエマ・マッキー、『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトが共演。製作総指揮にはリドリー・スコットが名を連ねている。

 今回ポアロが難事件に挑む舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船。ピラミッドやアブシンベル神殿といったエジプトの名所をバックにした映像美は、観るものを極上のミステリー・クルーズへと誘う。「密室殺人」「登場人物全員、容疑者」「予想だにしないトリック」。ミステリーの醍醐味がそろった『ナイル殺人事件』は、謎解きの面白さだけでなく、人間の“心の謎”にも迫っていく。

■公開情報
『ナイル殺人事件』
10月23日(金)全国ロードショー
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ガドット、アーミー・ハマーほか
監督:ケネス・ブラナー
脚本:マイケル・グリーン
製作:リドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド
製作総指揮: マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Death of the Nile/全米公開:2020年10月23日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる