吉沢亮、『半沢直樹』に満を持しての登場! 堺雅人との共演や今田美桜との恋路にも注目

吉沢亮、『半沢直樹』に満を持しての登場! 堺雅人との共演や今田美桜との恋路にも注目

 現在、TBS日曜劇場で放送中の『半沢直樹』第3話にいよいよ吉沢亮が出演する。

 本作は、2013年に第1シリーズが放送され、主演の堺雅人による「倍返しだ!」の名セリフが一躍有名になった超人気作の続編である。吉沢は、2020年1月に放送されたスピンオフドラマ『半沢直樹 スピンオフ企画 狙われた半沢直樹のパスワード』(TBS系)で主演を務めた経歴もあり、今回満を持しての登場となる。

 吉沢といえば、映画『キングダム』(2019年)での瓜二つの顔を持つ青年の二役演じ分けや、『なつぞら』(NHK総合)でヒロインの人生に影響を与える幼なじみ役を好演するなど、話題作に多く出演してきた役者でもある。次回のNHK大河ドラマ『青天を衝け』では主演も決まっており、さらに今回の『半沢直樹』への出演と、着々とキャリアアップを繋げている。

 女性向けファッション雑誌『ViVi』(講談社)の名物企画、国宝級イケメンランキングの2018年下半期で1位を獲得するなど、美しさで話題になることも多い吉沢だが、実は芝居の分野では容姿端麗を前面に押し出した役よりも、根暗であったり引っ込み思案であったりと癖のある役を多くこなす。『斉木楠雄のΨ難』(2017年)では中2病の高校生、『リバーズ・エッジ』(2018年)では死体を”宝物“と呼ぶいじめられっ子を演じ、強烈なインパクトを残した。

 『半沢直樹 スピンオフ企画 狙われた半沢直樹のパスワード』での吉沢は、過去にある秘密を抱えるプログラマー・高坂圭を演じ、キレのある謎解きと長ゼリフでクライマックスを彩る。意志の強さを感じさせる瞳で理路整然と事件を解決する姿が印象的であった高坂が、どのような形で『半沢直樹』本編に戻ってくるのか。現在2話まで放送されている中でも高坂の属するIT企業「スパイラル」を巡るエピソードが描かれているが、そこには高坂の存在は片鱗も見られない。凄腕のプログラマーとして再び活躍してくれるのだろうか、期待が高まる。さらにスピンオフ回での浜村瞳(今田美桜)との恋路がどうなっていくかにも注目したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ