松田優作の鳴海昌平がスクリーンに復活! 『遊戯』シリーズ&『銀河鉄道999』デジタル上映決定

松田優作の鳴海昌平がスクリーンに復活! 『遊戯』シリーズ&『銀河鉄道999』デジタル上映決定

 松田優作が主演を務める『遊戯』シリーズと、アニメーション映画『銀河鉄道999』が、デジタル版として劇場公開されることが決定した。

 『遊戯』シリーズは、『野獣死すべし』『探偵物語』など、松田優作と数多くのタッグを組み、日本映画史に残る数々の作品を生み出した黒澤満が企画を務めたハードボイルド映画。東映セントラルフィルム第1回作品として、シリーズ1作目となる『最も危険な遊戯』が製作された。巨大な財界メカニズムの策略・陰謀に、“殺しのエキスパート”と呼ばれる一匹狼・鳴海昌平(松田優作)が果敢に挑んでいく。第2作目『殺人遊戯』、第3作目『処刑遊戯』の3作品が、デジタル版として、丸の内TOEIにて初上映される。

 3作品とも、監督は村川透、撮影は2020年3月に逝去された仙元誠三さんが務めている。

 劇場では、生誕70周年記念松田優作グッズの取り扱いも決定。通販のみで販売していた記念切手や、roargunsコラボTシャツが数量限定で販売される予定だ。

 渋谷TOEIでは、2009年に劇場公開30周年を記念して製作された、HDリマスター版『銀河鉄道999』が11年ぶりに上映される。

 4作品とも一般料金は1,100円の特別料金となる。

Arrow
Arrow
『銀河鉄道 999』(c)松本零士・東映アニメーション
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『最も危険な遊戯』(1978年)
7月17日(金)〜8月6日(木)、丸の内TOEIにて上映
企画:黒澤満
監督:村川透
撮影:仙元誠三
助監督:崔洋一
出演:松田優作、田坂圭子、荒木一郎、名和宏、石橋蓮司、内田裕也、柴田恭兵ほか
(c)東映

『殺人遊戯』(1978年)
7月17日(金)〜8月6日(木)、丸の内TOEIにて上映
企画:黒澤満
監督:村川透
撮影:仙元誠三
助監督:崔洋一
出演:松田優作、中島ゆたか、佐藤蛾次郎、竹田かおり、佐藤慶ほか
(c)東映

『処刑遊戯』(1979年)
7月17日(金)〜8月6日(木)、丸の内TOEIにて上映
企画:黒澤満
監督:村川透
撮影:仙元誠三
脚本:丸山昇一
出演:松田優作、りりィ、森下愛子、佐藤慶、片桐竜次ほか
(c)東映

『銀河鉄道999』(1979年)
7月17日(金)〜8月6日(木)、渋谷TOEIにて上映
監督:りんたろう
原作:松本零士
出演:野沢雅子、池田昌子、井上真樹夫、田島令子
(c)松本零士・東映アニメーション

入場料金:一般 1,100円/高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方 1,000円

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる