金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音、『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』にゲスト出演

金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音、『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』にゲスト出演

 7月15日よりテレビ東京で放送される『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』のゲスト共演者として、金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音の出演が発表された。

 本作は、2015年から2016年にかけてWebメディア「ROOMIE」にて連載されていたWeb漫画を実写ドラマ化するもので、テレビ東京に新設される新たなドラマ枠「水ドラ25」(毎週水曜深夜1時28分~1時58分)の第1作として放送される。

 主人公は、おしゃれ一族“イエーガー家”の一人娘、イエーガー・おしゃ子(24歳)。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子は、ある理由のために25歳の誕生日を迎えるまでに、おしゃ子が認める「おしゃ家(いえ)」に住む理想の男性を見つけなければいけない。しかし、おしゃ子の理想は高く、男性の家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す。

 主人公のイエーガー・おしゃ子を矢作穂香が演じるほか、おしゃ子の親友・金荷くすき役で富田望生、おしゃ子の良き相談相手で、行きつけのカフェの店長・館壱めう江役でMEGUMI、おしゃ子のボディーガードである隠戸九雲役で市原隼人がレギュラー出演する。

 今回出演が発表されたのは、クセの強い男性キャラクターを演じるゲスト共演者たち。第1話のゲストとして、金子が若手ベンチャー社長の基陸ルゥ斗役で出演する。さらに、俺様キャラでサングラスをかけた、まるで伝説のホストにそっくりな俺王国役を袴田、地球に優しいオーガニック志向のおしゃれ男子・大賀憎男役を市川、そして美大卒のグラフィックデザイナー多摩美大役を岡山がそれぞれ演じる。彼らが何話で登場するのか、そしてどのような“ぶしゃ部屋”に住んでいるのかは放送で明らかになる。

 また、ドラマ主題歌が、正体不明の謎多きシンガー・U Yumaの「マイルーム マイライフ (feat. RAM RIDER)」、エンディングテーマ曲が、次世代シンガーソングライター・林青空の「ハイヒールシンデレラ」に決定した。

金子大地(基陸ルゥ斗役)コメント

僕が演じる基陸ルゥ斗という役は見栄の塊というか、少し価値観がずれていて、そこが愛らしいといいますか演じていて楽しかったです(笑)
なんでこんなに熱くなってしまったんだろうと思うほど楽しくお芝居させていただきました。スタッフさんも皆さん熱くて、とても楽しい現場でした。1話から楽しんでいただけると嬉しいです。ぜひ! 観てください!

市川知宏(大賀憎男役)コメント

大賀憎男は一見こだわりが強すぎて変な人かと思いましたが、モテるためだったり自分を変えるために流行りに乗ることが出来るストイックな人物だと思います。身近にこれほどこだわりが強い人がいないのですが、知り合いにいたらとても面白いだろうな、と感じました。
照明ソムリエと言えるほどではないのですが照明にはこだわっています。色や明るさや配置など、自分自身、割と細かく考えてしまうタイプだと思います。
この「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」は痛快コメディでもあり、心が温かくなる物語でもあると思います。一癖も二癖もある男たちがおしゃ子と出会うことで新たな価値観を知ることが出来る、沢山の成長が見られる作品だと思います。是非、毎話楽しんでご覧下さい!

岡山天音(多摩美大役)コメント

今回、若干久しぶりの現場だったので、少なからず不安もありましたが、そんな杞憂は矢作さんのおしゃ子パワーに吹っ飛ばしていただきました。現場ではおしゃ子に引っ張られ、時に振り回され(笑)美大としては痛い所を突かれながらも、僕自身は思い切りお芝居に身を投じる事が出来ました。太田監督が投げてくる鋭角な変化球も、打ち返して行くのが非常に快感でした。
今の時期にぴったりのシンプルに笑えて元気になれる、ダイナミックな作品になっていると思います!自分が出演している回はもちろんですが、ほかの回も完成を心待ちにしております!

U Yuma(主題歌担当)コメント

憧れてた東京での初めての一人暮らし。ベッドの位置はこっちかな…。カーテンはやっぱりピンク??いや、キャラじゃないだろ、
なんて言いながら…。(笑)子供の頃、押入れに作った秘密基地のように、自分だけの居場所ができて嬉しかった。
この曲を頂いた時、見るもの全てにときめいていたあの頃の気持ちが蘇って、胸がキュンとしました。「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」のオープニングテーマにピッタリな、どこか懐かしくもあり爽快感のある、おしゃれな楽曲に仕上がりました

林青空(エンディングテーマ曲担当)コメント

この度「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」のエンディングテーマを担当させていただきます、林青空です。
私にとって初めてのタイアップ、初めての書き下ろし楽曲となったのですが、1話目の台本を読ませていただき、私が魅力的だなと感じたおしゃ子ちゃんの信念を曲げない姿、そんな女の子に共感し応援したいと思い歌詞を書きました。
また今作は、亀田誠治さんをプロデューサーにお迎えし、私の思い描く「おしゃ子ワールド」を一緒にpopに作り上げました。かっこよくて可愛い曲が出来上がったと思います。是非、音と言葉に注目して聴いていただきたいです!

主演:矢作穂香 コメント

主題歌について

とてもポップな音楽で、「おしゃ子ワールドがこれから始まるぞー!」という盛り上がる気持ちになります。歌詞にはインテリアのことが書かれていたり、おしゃ子のストーリーが描かれていて面白いなと思いました。
鐘の音から始まりサビにかけてのメロディーがとても好きで、「新しい鍵に照らされた」の部分が特にお気に入りです!
ドラマが始まる最初のワクワク感が引き出され、オープニングテーマにとてもぴったりだと思いました。
この曲を聴いて、おしゃ子のことを思い出してもらえたら嬉しいです。

エンディングテーマ曲について

「ここらで失礼いたします」の部分がキャッチーでとても好きです!
林青空さんの可愛い歌声と力強い歌詞が、心を青空に染めてくれると感じました。
また、等身大の女の子の背中を押してくれるような気持ちにもなりました。
ドラマを見終わった後に歌詞を見ると、おしゃ子の事が想像できて、クスッと笑えて…「次のお話は何なんだろう?」と
考えさせてくれる、素敵な曲だなと思いました。

プロデューサー・監督:太田勇 コメント

主題歌について

口笛で始まるイントロが「おしゃ子」っぽくて大好きです!ドラマのオープニングに聴くと気持ちが盛り上がる可愛らしい曲を本当にありがとうございます。この曲の歌詞は、「この男の人はどんな家に住んでるんだろう…?」とお持ち帰られながら期待と不安に胸をドキドキさせるおしゃ子の気持ちと似ていますし、この曲のメロディーは、オシャレながらにどことなくレトロな雰囲気を漂わせるおしゃ子のように、キャッチーでポップなサウンドにほんのりとノスタルジーを漂わせています。タイトな撮影スケジュールですが、現場で流すとみんなが元気になる曲です。

エンディングテーマ曲について

初めて聴いた時、歌詞も音楽も林青空さんの歌声も「おしゃ子」の世界観にピッタリなのでびっくりしましたし、この歌のおかげで「おしゃ子」のドラマの世界観がより明確になりました。
男性の部屋にガッカリしたおしゃ子がまた明るい気持ちになれるような歌をお願いします、とお話をさせて頂いたのですが、まさにその通りの歌でした。特にイントロが歌詞も音楽も素晴らしく、そのまま最後まで聴き入ってしまいます。現場でも主題歌とともにヘビロテで流しています。素敵な歌を作ってくださって本当にありがとうございます!

■放送情報
水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』
テレビ東京にて、7月15日(水)スタート 毎週水曜深夜1:28~1:58放送
出演:矢作穂香、富田望生、MEGUMI、市原隼人、岡山天音、市川知宏、金子大地、袴田吉彦
原作:『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』かっぴー(大和書房刊)
チーフプロデューサー:森田昇(テレビ東京)
プロデューサー:太田勇(テレビ東京)、向井達矢(ラインバック)
コンテンツプロデューサー:合田知弘(テレビ東京)、太田凌介(テレビ東京)
監督:太田勇、山口雄也、小林そら、畑中みゆき
脚本:がじん祥太、岩崎う大(かもめんたる)、伊藤正宏、辻健一、畑中みゆき、太田勇
オープニングテーマ:U Yuma「マイルーム マイライフ(feat. RAM RIDER)」(ASOBIMUSIC)
エンディングテーマ:林青空「ハイヒールシンデレラ」(ユニバーサルJ)
製作著作:「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会
制作:テレビ東京/ラインバック
(c)「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」製作委員会 (c)かっぴー/大和書房刊
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/oshako/
公式note:https://tv-tokyo-note.com/m/m26013faf5ea5
公式Twitter:https://twitter.com/tx_oshako

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる