『マニフェスト』主人公の声優・三森すずこが動画でメッセージ Twitter一斉視聴企画参加も決定

 6月24日にDVDが発売される海外ドラマ『マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>』で主人公ミカエラ役の吹き替えを務めた三森すずこのメッセージ動画が公開された。

三森すずこ

 2018年に新作ドラマ全米視聴率No.1を記録した本作は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキスが製作総指揮を担当。SF、タイムトラベル、ヒューマンドラマなど、ゼメキス監督の要素満載で贈る超大型ミステリードラマとなっている。今年4月に<シーズン2>の放送が本国で終了したばかりだが、つい先日<シーズン3>が製作されることも発表された。

 モンテゴ航空828便は突然の乱気流に飲まれながらも無事に飛行を終え、乗組員と乗客は安堵する。しかし、その数時間のフライト後、彼らが降り立った世界は離陸から5年半の月日が経過していた。友人や家族、同僚たちは、彼らの死を悼み、彼らが生きているという希望を捨て、未来に向かって新しい生活を始めていた。不可解な現象に直面した828便の乗客たちは、第2の人生を歩むこととなる。だが、現実に直面するにつれて謎も深まり、乗客の中には、人知の及ばない何か大きな存在から啓示を受けたと考える者もいた。

【特別映像】「マニフェスト 828便の謎 <シーズン1>」DVD好評発売&レンタル中/ダウンロード販売中/デジタルレンタル中

 公開されたメッセージ動画の冒頭で三森は、まずファンに向けて「自粛期間中は『マニフェスト』もそうなのですが、海外ドラマを沢山見て、毎日過ごしておりました」と自身の近況を報告。「まだまだ油断できない状況が続いていますので、ソーシャルディスタンスを保ちながら、手洗い、うがいをしっかりして、お過ごしください」とメッセージを送った。また、本作のDVDリリース、デジタル配信にも触れ、「本当に嬉しい! 待っていましたこの日を! 私もずっと家にいて、テレビドラマ、海外ドラマをやっぱり見ちゃいますね!」と話し、本作のあらすじと見どころポイントを解説。

 日本語吹き替えを担当した主人公のミカエラ・ストーンについては「警察官だけあって、とてもセリフが多いですね」と収録当時を振り返り、「キリっとして、すごく強い女性なので、かっこいいなと思いながら演じています」と役への思いも明かす。さらに、海外ドラマの声優を担当するのは本作が初めてであると明かし、そのため収録現場では、いつも緊張しながら取り組んでいたというエピソードも披露している。最後に、三森から6月29日21時より本作の第1話を視聴するTwitter実況一斉視聴会の開催決定と三森自身の参加が発表された。

 Twitter実況一斉視聴会では、本作のDVDまたはダウンロードで購入、DVDまたはデジタルレンタル、第1話を6月29日21時にそれぞれ再生を開始。本編に沿ってTwitterで実況しながら、盛り上がることができる。当日は三森も実況に参加する。

 さらに、指定のハッシュタグ「#マニフェスト実況」「#みんなで828便搭乗」をつけて参加した人の中から抽選で、10名にオリジナルフラットペンケース(非売品)が当たるチャンスもあるという。詳細は、ワーナー海外ドラマシリーズ公式Twitter(@WBTV_JP)で確認できる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■リリース情報
『マニフェスト 828便の謎<シーズン1>』
6月24日(水)DVD発売、DVDレンタル開始、デジタル配信開始
DVDコンプリート・ボックス(4枚組):11,000円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c)Warner Bros. Entertainment Inc. & NBC Studios, Inc.
公式サイト:https://warnerbros.co.jp/tv/manifest/ 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ