『美食探偵』特別編第1弾あらすじが明らかに 志田未来の“カップル毒殺事件”もう一つの理由とは

『美食探偵』特別編第1弾あらすじが明らかに 志田未来の“カップル毒殺事件”もう一つの理由とは

 5月24日から3週にわたって放送されるドラマ『美食探偵 明智五郎』特別編第1弾のあらすじが明らかになった。

 『美食探偵 明智五郎』は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する模様を描く。

 『美食探偵 明智五郎』特別編第1弾では、本編では描かれなかった、志田未来演じる“林檎”こと茜が、“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫る。恋人の浮気相手を殺す決意をした茜。純朴だった彼女がなぜそんなにも強い憎しみを抱いてしまったのか。それは、父親を知らずに育った幼い茜と、孤独な母の哀しい思い出にさかのぼる。母(内田慈)は、傷ついたリンゴでいつも美味しいジャムを作ってくれていた。そんな母は幼い茜の顔を見て、よく泣いていた。それは茜の顔が、自分を捨てた男である茜の父親によく似ていたからだった。母は、自分を捨てた茜の父親に対する思いから、愛するに娘にある仕打ちをする。

 さらに、特別編第1弾では、明智五郎が美食家になったきっかけとも言える祖父・明智五十六(坂本あきら)との心温まるエピソードを描いた“明智の少年時代編”も放送される。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』特別編
日本テレビ系にて、5月24日(日)、5月31日(日)、6月7日(日)22:30〜23:25放送
出演:中村倫也、小芝風花、佐藤寛太、富田望生、北村有起哉、小池栄子、武田真治、仲里依紗、志田未来、財前直見、モロ師岡、宮崎哲弥(写真)
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bishoku/
公式Twitter:@bishoku_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ