ふせえり、『正しいロックバンドの作り方』出演決定 藤井流星×神山智洋の母親役に

ふせえり、『正しいロックバンドの作り方』出演決定 藤井流星×神山智洋の母親役に

 ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋が主演を務めるドラマ『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビ系)第5話に、ふせえりが出演することが決定した。

 日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」第12弾となる本作は、不器用でまっすぐな4人組ロックバンド“悲しみの向こう側”が、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」出場を目指す成長物語。各話にゲストも迎え、ライブハウスやスタジオ、実家など、あらゆるシチュエーションでトラブルが巻き起こる。

 藤井は、バンドを愛する心配性のリーダーでギターボーカル担当のシズマを演じ、神山は、シズマの弟で、夢も目標も特にないイマドキ大学生でドラム担当のテツ役を務める。さらに、超マイペースなベース担当・荻野禄郎役で栗原類、とにかく明るいムードメーカーで、後先考えずモテたいばかりの能天気なパーカッション担当・小鳩のぼる役で吉田健悟が出演する。

 ふせは、シズマとテツの母・赤川麦子を演じる。5月17日放送の第5話は、兄弟が暮らす赤川家が舞台に。出演が決定したふせからは、コメントが寄せられている。

ふせえり コメント

とにかく楽しい撮影でした。現場の雰囲気がとても良くて。
シズマ(藤井流星)とテツ(神山智洋)という息子のおかげで、自然と母親になれました。
藤井くんも神山くんも、ふたりとも素直で、真面目にお芝居に取り組んでいて、一生懸命に役を演じている姿勢が素敵でしたね。
コバとオギノくんも、強烈なキャラクターで、たまにイラっとするんだけど(笑)、そこがまた愛らしいですよね。
見ているだけで、彼らが一生懸命なんだな、不器用なんだな、ってわかるところ、そんな彼らのキャラクターも見どころだと思います。
第5話は“超くだらなくて、超泣けて、そして超くだらないお話”になっています(笑)。とにかく、くだらないのと感動が入り混じっているんだけど、結局くだらなくて笑っちゃうんです。
その感じをみなさんにも味わってほしいなと思います。くだらなさと感動のせめぎ合い! そこが本当に面白いですね。しっちゃかめっちゃか、真面目に観たら損するか? と一瞬思うかもしれませんが、ぜひ、真面目に観ていただけたら、「こんな人たちもいるんだな〜」「ちょっと頑張ってみようかな〜」ときっと共感して、誰かに思い入れながら観ていただけるんじゃないかと思います。ぜひ楽しんでください。

■放送情報
『正しいロックバンドの作り方』
日本テレビにて、毎週月曜深夜24:59〜放送(Huluでも配信)
出演:藤井流星(ジャニーズWEST)、神山智洋(ジャニーズWEST)、栗原類、吉田健悟
企画・脚本監修:西田征史
脚本:おかざきさとこ、吉崎崇二、服部隆、石上加奈子
演出:山岸聖太、原桂之介、吉田和弘
音楽:岩崎慧
編成企画:前田直彦、川口信洋
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:畠山直人、⻑松谷太郎、明石直弓
制作プロダクション:ROBOT
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム
(c)NTV・J Storm
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/tadashiirock/
公式Twitter:@tadashiirockntv
公式Instagram:@tadashiirockntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ