『麒麟がくる』長谷川博己に訪れた3つの別れ 「無念じゃ!」と叫ぶ光秀の行方は?

『麒麟がくる』長谷川博己に訪れた3つの別れ 「無念じゃ!」と叫ぶ光秀の行方は?

 明智城に戻った光秀は、足を負傷していた光安(西村まさ彦)を訪ねる。光安は光秀に家督を継げという。そして、一刻も早く城を離れて逃げ延びるよう伝えた。光秀は城を攻め落とされる前に光安や家臣らを残すことを決意。美濃から離れることとなる光秀にとって3度目の別れが訪れた。あまりの悔しさと惜別の情に「無念じゃ!」と叫ぶ光秀。普段なかなか荒々しい姿を見せない光秀が、顔を歪め悲しみを全身で表していた。長谷川の演じる光秀はどこか淡々としていることが多かったが、今回ばかりは感情が大きく揺れ動くシーンを勢いよく演じる。「また会おうぞ!」と叫ぶ光秀からは、明智の血を決して絶やさず立て直そうという強い決意が感じられた。

 次週は、帰蝶(川口春奈)の送り出した伊呂波太夫(尾野真千子)が光秀と合流する。長良川の戦いを終えた光秀は今後どこへ向かい、どう歩みを進めるのか。史実には登場しない本作のオリジナルキャラクターとの交流も含め、見届けたい。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
大河ドラマ『麒麟がくる』
NHK総合にて、毎週日曜20:00〜放送
BSプレミアムにて、毎週日曜18:00〜放送
BS4Kにて、毎週日曜9:00〜放送
主演:長谷川博己
作:池端俊策
語り:市川海老蔵
音楽:ジョン・グラム
制作統括:落合将、藤並英樹
プロデューサー:中野亮平
演出:大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/kirin/
公式Twitter:@nhk_kirin

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる