のんが昭和歌謡曲を歌い上げる 映画『星屑の町』予告編&ポスタービジュアル公開

 2020年3月6日公開の映画『星屑の町』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、1994年から25年にわたって愛され続けた舞台『星屑の町』シリーズ(全7作)を、メインメンバーはそのままに、ヒロインにのんを迎えて映画化したもの。売れないコーラスグループと歌手を夢見るヒロインの姿を描く。

 鳴かず飛ばずの売れないコーラスグループ“山田修とハローナイツ“は、これといったヒット曲もなく、ベテラン女性歌手・キティ岩城と地方を回りながら細々と活動を続けている。そんなある日、東北の田舎町でメンバーが出会ったのは、東京から出戻り、再び歌手になる日を夢見る田舎娘・愛(のん)。愛は突然、ハローナイツに入りたいと直訴して、大騒動に発展、すったもんだの末に、加入ことに。たちまち人気者となりスポットライトを浴びることになり、思いがけず夢を叶えたかに見えたメンバーだったが……。

 ポスタービジュアルは、ベテラン俳優陣演じるハローナイツ、そしてのん演じる愛が美しい夜空を背景に歌う様子が切り取られている。

映画『星屑の町』予告編

 予告編の冒頭では、ヒロインの愛が「ハローナイツ」に入りたいと宣言。それに応えるように、昭和の大スター島倉千代子の大ヒット曲「ほんきかしら」を歌う“山田修とハローナイツ“、そして、オーディションで、藤圭子の伝説のデビューシングル「新宿の女」を披露する愛の姿が。その後は、本作の舞台から歌い継がれてきた“山田修とハローナイツ“のオリジナル楽曲「MISS YOU」にのせて、ベテラン女性歌手・キティや愛を支える人々が登場し、動き始める人生が描かれる。

 なお本作は、2020年2月21日より、舞台となった東北にて先行公開される。ムビチケ特典となる特製ブロマイド写真もあわせて公開された。

■公開情報
『星屑の町』
2020年3月6日(金)公開
出演:大平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記、のん、菅原大吉、戸田恵子、小日向星一、相築あきこ、柄本明
原作・脚本:水谷龍二
監督:杉山泰一
配給:東映ビデオ
2019年/102分/カラー/シネスコ/5.1ch
(c)2020「星屑の町」フィルムパートナーズ
公式サイ:hoshikuzu-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる