前田公輝の“コール”も必見! 佐藤流司、中島健ら『貴族誕生』で『WORST』とは別人となる若手俳優たち

前田公輝(歩夢役)

 『貴族誕生』で前田が演じるのは、ホストクラブ・サン・マルチノのナンバー2の歩夢を演じる。初登場のシーンが、「飲め飲め飲め飲め信虎、シャンパーン、ワイーン、何でも来いー!」と、同ホストクラブのナンバー1のホスト・伊集院信虎(板垣瑞生)を称えるコールを一人で担っているのだから、驚かされた。

 前作の轟の姿とは打って変わり、金髪に眼鏡(は前作から引き続いているが)、細眉、マイクを握る人差し指には指輪が光り、その人差し指が立っているのも、どこか歩夢のキャラクターがにじみ出ているようで見逃せない。コールは最高にチャラいというのに、どこか品があるのも気にかかる。2話では、シンタロウに負けた信虎を、ときおり眼鏡を指で持ち上げながら肩を貸すシーンがあり、短いながらも意味深く感じられた。また、2話の終わりでは、信虎と歩夢との関係性が見えるシーンもあった。轟のキャラクターとのギャップはあるが、どこかつながっているような感覚も受ける。

 『貴族誕生』も、『THE WORST』と同じように、俳優たちの細かい役作りや、爪痕を残そうとする姿勢が毎週楽しませてくれそうだ。

■西森路代
ライター。1972年生まれ。大学卒業後、地方テレビ局のOLを経て上京。派遣、編集プロダクション、ラジオディレクターを経てフリーランスライターに。アジアのエンターテイメントと女子、人気について主に執筆。共著に「女子会2.0」がある。また、TBS RADIO 文化系トークラジオ Lifeにも出演している。

■放送情報
『貴族誕生 -PRINCE OF LEGENDー』
日本テレビ系にて毎週水曜深夜24:59〜25:29放送
Hulu、dTVほかで配信中
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画プロデュース:植野浩之
プロデューサー:水田貴久、森田美桜
監督:河合勇人
脚本:神田優
脚本協力:三田卓人
出演:【全日土木】白濱亜嵐、廣瀬智紀、中島健、丞威、高橋奎仁、福地展成
【クラブ・テキサス】DAIGO、荒牧慶彦、佐藤流司、富園力也、RANMA、袴田吉彦
【クラブ・サンマルチノ】板垣瑞生、前田公輝、山本耕史
【聖ブリリアント学園】川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎
企画制作:HI-AX
制作プロダクション:AOI Pro.
製作著作:2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
(c)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
公式サイト:http://prince-of-legend.jp

  ■公開情報
『貴族降臨 ーPRINCE OF LEGENDー』
2020年3月13日(金)全国東宝系にて公開
出演:白濱亜嵐、片寄涼太、鈴木伸之、清原翔、  荒牧慶彦、廣瀬智紀、山本耕史、DAIGOほか
監督:河合勇人
脚本:松田裕子

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる