カナダの新鋭カイル・ライドアウト監督作『リアム16歳、はじめての学校』、2020年1月ソフト化決定

カナダの新鋭カイル・ライドアウト監督作『リアム16歳、はじめての学校』、2020年1月ソフト化決定

 エドモントン国際映画祭をはじめとし、本国・カナダの映画祭で数々の賞を受賞した『リアム16歳、はじめての学校』が、12月25日にデジタル先行配信、2020年1月22日にDVDが発売されることが決定した。

 本作は、『デッドプール』『ウォークラフト』に出演し俳優としても活躍するカナダ映画界の新鋭、カイル・ライドアウトが監督を務めたヒューマンコメディ。16歳で学校デビューを迎えた不器用でピュアな息子と、風変わりな母との親子関係を描く。

 Netflixオリジナル映画『アレックス・ストレンジラブ』で主演を務めた新人ダニエル・ドエニーと、『ジュラシック・ワールド』『アントマン』シリーズで知られるベテラン女優ジュディ・グリアが、コミカルで繊細な親子関係を体現する。

 DVDには、特製スリーブケースが付属するほか、監督メッセージ映像などが特典映像として収録される予定だ。

■リリース情報
『リアム16歳、はじめての学校』
2019年12月25日(水)デジタル配信先行開始
2020年1月22日(水)DVD発売/レンタル同日開始
DVD:3,800円+税
収録時間:本編86分+特典映像
特典:特製スリーブケース
映像特典:1.予告編 2.監督メッセージ映像
※仕様、特典・ 封入内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。 予めご了承ください。

監督・脚本:カイル・ライドアウト
出演:ジュディ・グリア、ダニエル・ドエニー、シオバーン・ウィリアムズ、アンドリュー・マックニー
発売元:新日本映画社
販売元:ポニーキャニオン
(c)2017 SCHOOLED FILMS INC., ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:https://liam-hajimete.espace-sarou.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ