新田真剣佑と北村匠海が向かい合う姿も 『サヨナラまでの30分』新場面写真公開

新田真剣佑と北村匠海が向かい合う姿も 『サヨナラまでの30分』新場面写真公開

 新田真剣佑と北村匠海がW主演を務める映画『サヨナラまでの30分』より、新場面写真が公開された。

 本作は、『君と100回目の恋』の大島里美がの脚本を手がけ、『東京喰種 トーキョーグール』の萩原健太郎が監督を務めた青春音楽ラブストーリー。

 1年前に死んだバンドミュージシャンのアキ(新田真剣佑)は、明るくて物おじせず、率先して人を引っ張っていく前向きな性格だった。そんなアキとは正反対の性格で、人と関わることが苦手な大学生の颯太(北村匠海)は、就職活動も失敗ばかり。ある日、颯太はカセットテープを拾う。それが再生されるたった30分間だけ、颯太の体の中身は死んだはずのアキになる。出会うはずのない二人を繋いだカセットテープは、アキが遺したものだった。颯太の体を借りて、アキは恋人やバンド仲間に会いに行く。それは颯太と彼女との出会いでもあった。アキと颯太の歌が彼女に届くとき、3人の世界が大きく変わり始める。

 バンド仲間役に葉山奨之、上杉柊平、清原翔が名を連ね、ヒロインの村瀬カナ役で久保田紗友が出演する。

 公開されたのは、アキ(新田真剣佑)を筆頭にした「ECHOLL」のバンドメンバー、カナ(久保田紗友)、ヤマケン(葉山奨之)、重田(上杉柊平)、森(清原翔)、亡きアキが遺したカセットテープを再生したことによって、彼らと行動を共にすることになった颯太(北村匠海)の場面写真。彼らがライブハウス、野外フェス、さらには彼らのたまり場となっている行きつけのお店で、熱気を帯びつつきらびやかに演奏する姿も写し出されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『サヨナラまでの30分』
2020年1月24日(金)全国ロードショー
出演:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美
プロデューサー:井手陽子
制作・配給:アスミック・エース
(c)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
公式サイト:http://www.sayonara-30min.com
公式twitter:@sayonara_30min
公式Instagram:@sayonara_30min/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ