ぺドロ・コスタ、オリヴィエ・アサイヤスら、第20回東京フィルメックスで来日決定

ぺドロ・コスタ、オリヴィエ・アサイヤスら、第20回東京フィルメックスで来日決定

 11月23日から12月1日にかけて有楽町朝日ホールほかにて開催される第20回東京フィルメックスで、ぺドロ・コスタ監督、オリヴィエ・アサイヤス監督らが来日することが決定した。

 2000年12月に記念すべき第1回が開催された「東京フィルメックス/TOKYO FILMeX」は、アジアを中心に、新進気鋭の監督たちの作品を集め、どこよりも早く、ここでしか観られない注目作品がラインナップされる国際映画祭。

 今回、特別招待部門で『ヴィタリナ(仮題)』が上映されるペドロ・コスタ監督、フィルメックス・クラシックで『HHH:侯孝賢』が上映されるオリヴィエ・アサイヤス監督、『シャドウプレイ』がオープニングを飾り、また歴代受賞作人気投票上映では『ふたりの人魚』も選ばれているロウ・イエ監督、クロージング作品『カミング・ホーム・アゲイン』 のウェイン・ワン監督がゲストとして来日する。そして、新たな審査員として、第19回東京フィルメックスにて主演作『アイカ(原題)』が最優秀作品賞を受賞、同作で第71回カンヌ国際映画祭優優秀女優賞に輝いたサマル・イェスリャーモワが決定し、来日も果たす。

 また、特集上映が企画されている阪本順治監督、コンペティション部門に日本から選出された『つつんで、ひらいて』の広瀬奈々子監督、『静かな雨』の仲野太賀、衛藤美彩らキャストによる舞台挨拶と中川龍太郎監督の登壇、その他ほぼすべての作品でQ&Aを予定している。上映チケットは、11月3日より発売される。

Arrow
Arrow
ベーナズ・ジャファリ
ArrowArrow
Slider

■開催概要
第20回東京フィルメックス
11月23日(土・祝)~12月1日(日)、有楽町朝日ホールほかにて開催
公式サイト:https://filmex.jp/2019/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ