上戸彩が語る、5年の歳月で変化した環境とマレフィセントへの共感 「娘と必ず一緒に観たい」

上戸彩が語る、5年の歳月で変化した環境とマレフィセントへの共感 「娘と必ず一緒に観たい」

「娘のために頑張るお母さんの姿がグサッと刺さった」

ーー今回、オーロラ姫が結婚式を迎えるなど、前作から大きな変化がありますが、上戸さん自身もこの5年の間で大きな変化を迎えたと思います。

上戸:確かにこの5年、いろいろありましたし、環境も変わりました。前作の時にはいなかった娘が「オーロラ姫~!」と言っているのが一番大きな変化ですかね(笑)。

ーーオーロラ姫が大好きなんですね。

上戸:今まさにプリンセスが大好きな時期で、毎日プリンセスの塗り絵をやったり、シールを貼ったりして遊んでいるんです。その中でもオーロラ姫が大好きなんですよね。なので、ディズニー作品にまた関われる喜びが大きかったですし、ディズニーさんへの感謝がより深まりました。

ーー『マレフィセント2』では、声を演じられたオーロラ姫より、“ゴッドマザー”であるマレフィセントへの共感度の方が高かったのでは?

上戸:今回はそうですよね。「オーロラ姫を信じてあげて!」という親の目線になりました。きっと前回だったら、オーロラ姫の感情でしか観れなかったと思うんですけど、今回はやっぱり娘のために頑張るお母さんの姿が、かなりグサッと刺さりました。お話自体はファンタジーなんですけど、アンジェリーナ・ジョリーさんが演じるマレフィセントと、エル・ファニングさんが演じるオーロラ姫の関係性がすごくリアルで、まるで現実を見ているような感覚さえありました。娘はまだマレフィセントのシーンでは怖がってしまうかもしれないので、もう少し大きくなったら、必ず一緒に観ようと思います。

(取材・文=宮川翔/写真=伊藤惇)

■公開情報
『マレフィセント2』
全国公開中
監督:ヨアヒム・ローニング
出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー、サム・ライリー
日本語吹替版:上戸彩、福田彩乃、小野賢章
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html

▼上戸彩 チェキプレゼント▼

上戸彩のサイン入りチェキを2名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
10月29日(火)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ