アリシア・ヴィキャンデルの着物姿も 『アースクエイクバード』予告編&キービジュアル

 11月15日より全世界同時配信されるNetflix映画『アースクエイクバード』の予告編とキービジュアルが公開された。

 本作は、日本在住経験のあるイギリス人作家スザンヌ・ジョーンズによる同名ミステリー小説を映画化したサスペンス・ミステリー。舞台は東京。日本に住む外国人女性リリーが行方不明になり、死体となって発見される。友人であったルーシーに容疑がかけられるが、この2人の女性の間にはミステリアスな日本人カメラマン禎司(テイジ)の存在があった……。

 製作総指揮を務めるのは、『ブレードランナー』や『エイリアン』シリーズの巨匠リドリー・スコット。 『アリスのままで』のウォッシュ・ウェストモアランド監督がメガホンを取った。

 公開された予告編では、ル ーシー(アリシア・ヴィキャンデル)と生前のリリー(ライリー・キーオ)が一緒に過ごす姿が映し出される。異国で暮らす外国人女性という共通点以外は、地味な印象のリリーと対照的に派手な印象のルーシーは、一見気が合いそうにないが、来日してわずか3カ月のリリーは、ルーシーに悩みを相談したりと慕っているよう。しかし、ルーシーがリリーに自身の恋人・禎司(小林直己)を紹介すると、2人の仲は急接近。愛、裏切り、執着など、様々な感情が渦巻く中、リリーは行方不明になってしまう。一体、誰がリリーを殺したのか。

 あわせて公開されたキービジュアルでは、ルーシー、リリー、禎司がカメラのファインダーの中からこちらを見ており、「目を背けていれば、知らずに済んだのに」という意味深なコピーが描かれている。

 なお本作は、第32回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、ヴィキャンデルとウェストモアランド監督と共に小林が参加することが決まっている。

『アースクエイクバード』予告編 – Netflix

■配信情報
Netflix映画『アースクエイクバード』
11月15日(金)独占配信開始
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド
出演:アリシア・ヴィキャンデル、小林直己、ライリー・キーオ
作品ページ:https://www.netflix.com/earthquakebird

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ