ジャニーズ Jr. 寺西拓人&川崎皇輝、『ボイス』にゲスト出演 寺西「体を張ったお芝居に挑戦」

ジャニーズ Jr. 寺西拓人&川崎皇輝、『ボイス』にゲスト出演 寺西「体を張ったお芝居に挑戦」

 日本テレビ土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の第7話に、寺西拓人(ジャニーズ Jr.)と川崎皇輝(少年忍者/ジャニーズ Jr.)がゲスト出演することが発表された。

 本作は、妻を殺された敏腕刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)と父を殺された声紋分析官・橘ひかり(真木よう子)が、110番・緊急指令室を舞台に、大切な人を亡くし癒えない過去を持つ者として、生きたいと願う“声”を手掛かりに事件を解決していく、通報からの10分間が生死を分けるタイムリミットサスペンス。

 8月31日に放送される第7話では、ついに樋口とひかりが本郷雫(伊勢谷友介)に迫っていく、“最終章”が始まる。川崎は、伊勢谷演じる本郷雫の高校生時代を、寺西は、手塚とおる演じる上杉渉の青年期を演じる。川崎は本作が初のドラマ出演となる。寺西と川崎は、2人同時にクランクインし、衝撃的なシーンからの撮影となった。

 寺西と川崎からは、コメントが寄せられている。

コメント一覧

寺西拓人(ジャニーズ Jr.)

以前少しドラマに出させていただいて、「もう一度……」と思っていた所に今回のお話をいただけたのでびっくりしましたし、後輩の川崎皇輝とも初めて共演出来たのも凄く嬉しかったです。
ただ、大先輩の増田君が出ているドラマと聞いていたのですが、僕の役が回想シーンでの登場だったので同じシーンも無ければ会う事もできず……(笑)。それでも同じ作品に出演させていただけたのはとても光栄な事でした。
体を張ったお芝居に挑戦させていただいたので、回想シーンではありますが、増田君を見つつ、僕の事も気にしながら見ていただけたら嬉しいです。

川崎皇輝(少年忍者/ジャニーズ Jr.)

いち視聴者としてこのドラマを見ていたので、お話をいただいた時は何より驚きましたし、お母さんと見ていたのですが、毎話スリリングで少し怖いお話しだったので、「どういう風に出るんだろう……」と撮影までずっとドキドキしていました。まさかドラマのラスボス、本郷雫の幼少期とは思いませんでしたが……(笑)。
雫がどういう風に形成されたのか、今の雫とのギャップをどうやって出すか、初めてのドラマ出演でしたが自分なりに考えて演じさせていただきましたので、是非見ていただけたら嬉しいです。

※川崎皇輝の「崎」は「たつさき」が正式表記。

■放送情報
『ボイス 110緊急指令室』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00〜放送
出演:唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、木村祐一
原作:“Based on the series “Voice”, produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd”
脚本:浜田秀哉
音楽:ゲイリー芦屋
演出:大谷太郎、久保田充
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋、後藤庸介(日テレアックスオン)
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/voice/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる