モーリー・ロバートソンが登壇 映画『ブラインドスポッティング』公開初日トークショー開催決定

モーリー・ロバートソンが登壇 映画『ブラインドスポッティング』公開初日トークショー開催決定

 モーリー・ロバートソンが登壇する、映画『ブラインドスポッティング』の公開初日トークショーが、8月30日に新宿武蔵野館で行われることが決定した。

 ヒスパニック系白人のスポークン・ワード・アーティスト、教育者、舞台脚本家であるラファエル・カザルと、ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』で脚光を浴びトニー賞を受賞した、黒人ラッパー兼俳優のダヴィード・ディグスの2人が脚本・主演を担当した本作は、オークランドを舞台に、人種の違う者や貧富の差がある者同士が混在することによって起こる問題を描いた物語。

 この度、公開初日となる8月30日18時30分の回の上映前に、ジャーナリスト/DJとして幅広く活躍するモーリー・ロバートソンが登壇するトークショーが行われることが決定。アメリカで生まれ、日本で育ったロバートソンが、映画の見どころと共に偏見や差別などについて語る予定だ。

『ブラインドスポッティング』公開初日記念 モーリー・ロバートソン トークショー付き上映

日時:8月30日(金)18:30の回上映前
会場:新宿武蔵野館(新宿区新宿3丁目27−10 武蔵野ビル3階)
ゲスト:モーリー・ロバートソン ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
チケット:8月28日(水)0:00より、新宿武蔵野館のオンラインチケット販売システムにて発売開始 ※劇場窓口では、 8月28日(水)劇場オープン時より販売開始

■公開情報
『ブラインドスポッティング』
8月30日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほかロードショー
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ
脚本:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル
出演:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル、ジャニナ・ガヴァンカー、ジャスミン・シーファス・ジョーンズ、ウトカルシュ・アンブドゥカル
配給:REGENTS
2018年/アメリカ/英語/95分/日本語字幕:柏野文映/原題:Blindspotting
(c)2018 OAKLAND MOVING PICTURES LLC ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:BLINDSPOTTING.JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる