エル・ファニングたっての希望で『眠れる森の美女』のドレスが登場 『マレフィセント2』新写真

エル・ファニングたっての希望で『眠れる森の美女』のドレスが登場 『マレフィセント2』新写真

 10月18日に日米同時公開される、アンジェリーナ・ジョリー主演映画『マレフィセント2』より、エル・ファニング演じるオーロラ姫の場面写真が公開された。

 本作は、『眠れる森の美女』に隠された“禁断の呪い”が生んだ愛の物語『マレフィセント』の続編。“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが真実の愛を見つけた数年後を描く。穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在への連れ戻そうとする敵が忍び寄る。

 前作に引き続きマレフィセントを演じるジョリーは、製作総指揮も担当。オーロラ姫役も、前作同様エル・ファニングが続投する。また、新キャストとして、2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役を『アントマン&ワスプ』のミシェル・ファイファーが演じる。監督には、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヨアヒム・ローニングが起用された。

 公開された場面写真では、前作でフィリップ王子と結ばれたファニング演じる美しきプリンセスのオーロラ姫が、ピンクのドレスをイメージしたドレスをまとった姿が切り取られている。『眠れる森の美女』でマレフィセントの呪いが解けてフィリップ王子とダンスするラストシーンでは、美しく可愛さに溢れたピンクのドレスを身にまとっており、オーロラ姫と言えば“ピンクのドレス”を誰もがイメージするキーアイテム。アニメーションで登場したピンクのドレスが、本作では大人になったオーロラ姫に合わせて淡く美しいピンク色にデザインされた。

 ファニングは「私たっての希望で『眠れる森の美女』の誰もが知るピンクのドレスを登場させたかったの。アニメーションで描かれたデザインに強くインスパイアされていて、とてもお気に入りよ」と本人の強い希望によって、ピンクドレスが登場することになったことを明かしている。ピンクドレスの衣装を担当したエレン・マイロニックも「今回のピンクのドレスは、私たちも今まで見たことないほど美しくて本当に大好きなデザインになったわ。『眠れる森の美女』に登場したドレスのデザインに少しアレンジを加えて、ピンク色を少し薄くしてチュールに刺しゅうを施したの。襟の形は元のドレスの形と同じで、エル・ファニングの華奢で美しいデコルテがキレイに見えるようなデザインになっているのよ」とデザインのこだわりを語った。

■公開情報
『マレフィセント2』
10月18日(金)全国ロードショー
監督:ヨアヒム・ローニング
製作総指揮・主演:アンジェリーナ・ジョリー
出演:エル・ファニング、ミシェル・ファイファー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Maleficent: Mistress of Evil
(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ