ウィンストン・デュークが“わたしたち”にテンパる ジョーダン・ピール監督作『アス』本編映像

ウィンストン・デュークが“わたしたち”にテンパる ジョーダン・ピール監督作『アス』本編映像

 9月6日に全国ロードショーされる映画『アス』の本編映像が公開された。

 本作は、『ゲット・アウト』で第90回アカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピールが監督・脚本・製作を手がけた最新作。『セッション』『ゲット・アウト』『ブラック・クランズマン』のジェイソン・ブラムが製作を務め、『それでも夜は明ける』のルピタ・ニョンゴが主演を務めた。

 全米初登場でNo.1ヒットを記録し、『クワイエット・プレイス』を超えてオリジナル・ホラー作品のオープニング、『テッド』を超えてオリジナルR指定作品のオープニングでそれぞれ歴代1位を更新した。

 アデレードは夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンと共に夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れる。早速、友人たちと一緒にビーチへ行くが、不気味な偶然に見舞われたことで過去の原因不明で未解決なトラウマがフラッシュバックする。やがて、家族の身に恐ろしいことが起こるという妄想を強めていくアデレード。その夜、家の前に自分たちとそっくりな“わたしたち”がやって来る。

『アス』本編映像

 公開された映像では、家の外の人影を不審に思った母アデレードはすぐさま警察に電話するが、到着には14分かかるという。あまりの遅さにうろたえる父ゲイブ。彼は金属バッドを握りしめ「そっちがその気なら相手してやる。言っとくがもう警察が来るぞ!」と勇気を振り絞るが、その言葉も虚しく、“わたしたち”は一人の手を叩く合図によって、素早く散らばりこちらに向かってくる。

■公開情報
『アス』
9月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール
製作:ジェイソン・ブラム
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドン
ユニバーサル映画
配給:東宝東和
(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS (c)Universal Pictures
公式サイト:https://usmovie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/usmoviejp
公式Facebook:https://www.facebook.com/usmoviejp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる