『マトリックス』製作20周年記念4D上映決定 4K ULTRA HDで3作品同時発売も

 キアヌ・リーブス主演映画『マトリックス』の製作20周年を記念し、9月6日より2週間限定で4D上映されることが決定した。

 本作は、リーブス主演で、仮想現実空間を舞台に人類とコンピュータの戦いを描いたSFアクション。ユエン・ウーピンをアクション指導に招いて取り入れたワイヤーアクションや、バレットタイムと呼ばれる撮影法により革新的なアクションシーンを生み出し、公開当時大ヒットを記録。監督は、『バウンド』『クラウドアトラス』のウォシャウスキー兄弟(現・姉妹)が務めた。

 2019年に製作20周年を迎え、4Dで9月6日から2週間限定で上映されることが決定。また、日本公開(1999年9月11日)からちょうど20年となる2019年9月11日には、『マトリックス』3作品の4K ULTRA HDが発売される。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『マトリックス』
9月6日(金)4Dにて2週間限定上映
監督、脚本、製作総指揮:ウォシャウスキー兄弟(現・姉妹)
製作:ジョエル・シルバー
出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited. (c)1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公開劇場はこちら:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=MATRIX

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる