>  >  > 『もみ消して冬』SPに花澤香菜出演

花澤香菜、『もみ消して冬』SP出演 山田涼介の印象は「なんて整った素敵なお顔なんだろう!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月29日に日本テレビ系にて放送されるスペシャルドラマ『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』に、声優の花澤香菜が出演することが決定した。

 本作は、2018年1月期に日本テレビ系で放送された山田涼介主演ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』の特別編。主演の山田、共演の波瑠と小澤征悦が演じるエリート3兄弟が、家族にふりかかるトラブルのみを全力で解決するという“どコメディ”ホームドラマとなっており、山田演じる主人公の北沢秀作が、父親や兄姉からの無茶ぶりに答え、苦しみながらも奮闘する姿には、笑いと共感の声が上がり、大きな話題となった。

 花澤が今回演じる役柄は、「AIサユリ」という新キャラクター。前作以降、ロスに医者として武者修業に出ていた北沢家の長兄・博文(小澤征悦)が帰ってくる。ロスで「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ、“AI天才外科医”として日本に凱旋した博文は、「これから人類の未来はAIが担う! もちろん北沢家の未来も!」と高らかに宣言し、北沢家に最先端の人工知能「AIケンジ」を持ち込む。

 一方、父・泰蔵(中村梅雀)から、新たな無茶ぶりをされ、いつもどおり苦しんでいる主人公・秀作(山田涼介)に、博文は「AIケンジ」の妹「AIサユリ」を授ける。「AIサユリ」はその類まれな能力で、アシスタントとして、話し相手として、次第に秀作の信頼を得ていく。いつしか、秀作は「AIサユリ」に対して、恋心にも似た感情を頂くようになる。

 なお、日テレ公式YouTube上に開設された「もみ冬ちゃんねる」では、スペシャルドラ
マの放送当日まで毎週土曜日正午に、『もみ消して冬』に関連する出演者たちの動画が配信されている。本日は、「AI サユリ」の声を演じる花澤香菜が『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』参加について語るインタビュー動画の配信がスタートした。

 また、日本テレビ公式動画ポータル「日テレ TADA」と民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、本日から2018年に放送された連続ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』の第9話、第10話の再配信を開始。既に配信済みの初回から最終回まで視聴可能となる。さらに、オンライン動画配信サービス「Hulu」では、既に同連続ドラマの全話一挙配信を開始している。

 そんな「AIサユリ」のアフレコ収録が先日、都内スタジオで行われた。収録を終えた花澤は、今回の『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』出演の感想を語った。

花澤香菜 コメント

ドラマの中に、声だけで出演できる機会というのもなかなかないことなので、とっても光栄です。サユリはAIなんですけど、お話の中でどんどん変化が付いていくキャラクターなので、台本を頂いてどういう風にやろうかとワクワクしていました。
(秀作さんの)メイドとして、業務的な受け答えは、現代のAIよりはちょっとまろやかだけど、ちゃんと機械がしゃべってますよと分かるように、少し人間味を少し消すようにしました。一方で、そういうプログラミングをされているんだろうけど、聞いてる側が安心したり、好きになっちゃったりするような、人間らしさがあるところも、出すときは出さないといけないと考えてやりました。

今回、ストーリー上で絡む主演の山田涼介の印象は?

なんて整った素敵なお顔なんだろう!とずっと思ってました。また、コメディシーンでの崩れた顔も表情が豊かで、このドラマでまたあのお顔が見れるのかと思うと今からすごく楽しみです。

■放送情報
『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』
日本テレビ系にて、6月29日(土)21:00〜22:54放送
出演: 山田涼介、波瑠、小澤征悦、小瀧望、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之、中村梅雀
脚本:金子茂樹
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
演出:丸谷俊平
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/momifuyu2019/

「花澤香菜、『もみ消して冬』SP出演 山田涼介の印象は「なんて整った素敵なお顔なんだろう!」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版