齊藤工監督作『COMPLY+-ANCE』来年2月公開 「スネークマンショー的な表現を目指した」

齊藤工監督作『COMPLY+-ANCE』来年2月公開 「スネークマンショー的な表現を目指した」

 齊藤工が監督・脚本・原案を務めたショートフィルム『COMPLY+-ANCE』が2020年2月に公開されることが決まり、特報映像が公開された。

 『blank13』で長編監督デビューを果たした齊藤監督の最新作となる本作は、“日本においての表現限界”に挑戦し、“コンプライアンス”にアンチテーゼを投げかける意欲作。『カメラを止めるな!』でヒロインを演じた秋山ゆずきが主演を務めるほか、アルコ&ピースの平子祐希、ラバーガールの大水洋介、齊藤監督の前作『blank13』にも出演した曇天三男坊が脇を固める。さらに、『花に嵐』『聖なるもの』で高い評価を集めた新鋭・岩切一空監督、アーティスト集団”Chim↑Pom”、人形アニメーション作家の飯塚貴士監督が参加する。

 齊藤監督は公開決定に寄せて、「度を超えて加速し続ける“自主規制”の波に対し、“表現の不自由”と嘆くだけでは無く、寧ろそれを逆手にとって、その皮肉をふんだんに作品に込める。秋山さん、平子さん、大水さん、曇天さん、才能溢れる方々とスネークマンショー的な表現を目指しました。これでも喰らえ!!」とコメントをしている。

『COMPLY+-ANCE』特報映像
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『COMPLY+-ANCE』
2020年2月、アップリンク吉祥寺&アップリンク渋谷にて公開
出演:秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース)、斎藤工、大水洋介(ラバーガール)、曇天三男坊
企画・原案・脚本・監督:齊藤工
脚本:はしもとこうじ
編集:清水康彦
制作プロダクション:イースト・ファクトリー
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
(c)EAST FACTORY INC.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる