>  >  > 『ジェミニマン』ポスタービジュアル

“ヤング”ウィル・スミスVS“リアル”ウィル・スミス!? 『ジェミニマン』ポスタービジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィル・スミス主演映画『ジェミニマン』のポスタービジュアルが公開された。

 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のアン・リー監督が手がけた本作は、『メン・イン・ブラック』シリーズや『アラジン』のスミスが主演の近未来アクションエンターテインメント。スミス演じる伝説的暗殺者のヘンリーはミッションを遂行中、自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せない最強のターゲットの正体が、自身の若きクローンであるという驚愕の事実を知ることになる。

 公開されたポスタービジュアルでは、“ヤング”ウィル・スミスと“リアル”ウィル・スミスがにらみ合う姿が、高層ビルがそびえ立つ近代的な街並みとクラシックな建造物とが天地を分かつ様子とともに描かれている。

 リー監督は「驚くべき最新のデジタル技術のお陰で、若い&年を重ねたウィル・スミスの両方をスクリーンで見せることができるようになっただけでなく、物語を完全に没入的な形で体験することができるようになった。最新のデジタル技術が我々(観客)に何を提供できるかの限界を本作で実験することができ、とても幸運だ。同じく、一人は美しく洗練された、もう一人は溢れんばかりに誠実な二人のウィル・スミスと本作を作り上げることができ、とても幸運だ。個人的な意見だが、本作のウィルは過去最高のパフォーマンスを見せてくれていて、さらに二人のウィルが同時にいるので、本当に魅惑的なものになっていると思う。本作が完全に新しい劇場体験を全世界の観客に届けることを心から願っている」とコメント。

 また、スミスも「本作へ携わるにあたってのエモーショナルかつフィジカルな挑戦は、僕のキャリアの中で過去最高に要求の高いものだった。本作はアクション映画というだけでなく、若い自分が年を重ねた自分に究極的に何を教えることができるかの冒険でもある。僕は今50歳で映画の中で23歳になるのだけど、皮肉なのは、(逆に)23歳の時の自分がこの経験をする、もしくは役を引き受ける準備をできていなかっただろうということだ。僕たちの願いは、本作の物語が皆さんにとって、これまでに見たことのない魔法的で、繊細で、感情移入できる映画のキャラクターかつ次のレベルのアクションを提供できることを願っている」と語っている。

■公開情報
『ジェミニマン』
10月25日(金)全国ロードショー
監督:アン・リー
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
配給:東和ピクチャーズ
(c)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:geminiman.jp

「“ヤング”ウィル・スミスVS“リアル”ウィル・スミス!? 『ジェミニマン』ポスタービジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版