>  >  > 『町田くんの世界』佐藤浩市ら新写真

佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子の実力派が集結! 『町田くんの世界』新場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月7日に全国ロードショーされる『町田くんの世界』より、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子らの新場面写真が公開された。

 本作は、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞を含む計6部門を受賞した石井裕也監督最新作。第20回手塚治虫文化賞新生賞受賞作家・安藤ゆきの同名コミックを原作に、運動も勉強も苦手で見た目も地味だが、人を愛する才能がズバ抜けている町田くんが、初めて“わからない感情”を知っていく模様を描く。

 主演には、1000人超えのオーディションを勝ち抜いた演技経験ほぼゼロの新人、細田佳央太と関水渚が抜擢。さらに、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香らがキャストに名を連ねる。

 今回公開されたのは、佐藤、北村、松嶋という主演、助演を問わず、作品に深みと厚みをもたらす実力派俳優陣の場面写真。佐藤が演じるのは、池松演じる週刊誌記者・吉高の上司・日野。「世界は悪意に満ちている」と嘆く吉高に対し、悪意にこそ読者が求めているものがあるのだと説く、町田くんとは最も遠いといえる役柄を演じる。『バンクーバーの朝日』に続き石井監督作品では2度目となる、池松との共演シーンは注目だ。

 さらに、細田演じる主人公・“町田くん”こと町田一の両親、町田あゆたを北村が、町田百香を松嶋が演じる。関水演じる猪原奈々に出会ったことで、自分の中に“わからない”感情が芽生えた町田くんに「わからないからこそ世界は素晴らしい」と助言をする父と、大家族をいつも笑顔で支え、誰よりも近くで町田くんの成長を優しく見守る母という役どころになっている。

 今回のキャスティングについて、北島直明プロデューサーは「石井監督が信頼する、全員主演クラスで、監督だから実現したキャストです。みなさん脚本が面白いと気に入ってくれたのが大きかったです。『この本で参加しないのは、役者としてありえない』とまで言ってくれた方もいました。脚本と監督で出演を決めて頂けた、というのはとても幸せなことです」と、石井監督だからこそこのキャストが集結したことを明かしている。

■公開情報
『町田くんの世界』
6月7日(金)全国公開
出演:細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子
監督・脚本:石井裕也
脚本:片岡翔
原作:安藤ゆき『町田くんの世界』(集英社マーガレットコミックス刊)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)安藤ゆき/集英社 (c)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/

「佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子の実力派が集結! 『町田くんの世界』新場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版