『ジョーカー』10月4日、日米同時公開決定 ホアキン・フェニックスが狂気の変貌を遂げる特報も

 ホアキン・フェニックス主演映画『ジョーカー』の公開日が日米同時公開となる10月4日に決定。あわせて特報映像とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、アメコミ史においても人気ナンバーワンと言っても過言ではないヴィラン、ジョーカーを主役に据えたエンターテインメント作。孤独な男アーサー・フレックが、狂気の“ジョーカー”へと変貌を遂げていく姿を描く。

 これまで、ジャック・ニコルソン(『バットマン』)、ヒース・レジャー(『ダークナイト』)、ジャレッド・レト(『スーサイド・スクワッド』)など様々な俳優たちが演じているジョーカー/アーサー・フレックを演じるのは、『ザ・マスター』『ドント・ウォーリー』のフェニックス。また、共演には名優ロバート・デ・ニーロが名を連ねた。監督は『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス。『ザ・ファイター』でアカデミー賞脚本賞にノミネート経験もあるスコット・シルバーが、フィリップス監督と共に脚本を手がけた。

 このたび公開された特報映像は、大道芸人として生きてきたピエロ姿のアーサー・フレックが、地下鉄で1人、突如大爆笑するシーンからスタートする。映像の後半では、緑色の髪、白い肌、口が避けたかのようなピエロのメイクとなり“ジョーカー”となったフレックの姿が映し出されている。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、“笑いの仮面をかぶれ”のコピーとともに、“ジョーカー”となったフレックの姿が切り取られている。

『ジョーカー』特報

■公開情報
『ジョーカー』
10月4日(金) 全国公開
監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス
共同脚本:スコット・シルバー
出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ