山下美月×萩原利久『電影少女 2019』追加キャストに岡田義徳、三浦誠己、黒木ひかり、甲斐翔真ら

 テレビ東京系にて4月11日より放送がスタートする『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の追加キャストが発表された。

 原作は、『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家・桂正和の代表作『電影少女』。昨年 1月期に当時乃木坂46の絶対的なエースだった西野七瀬主演で連続ドラマ化された。その新シリーズとなる本作は、前作から一転し、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。

 叶野健人(萩原利久)の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。そんな中、ある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。健人は思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳は、放送室から『神尾マイ(山下美月)「元気を出して」』というVHSを発見する……。

 今回出演が新たに発表されたのは、岡田義徳、森岡龍、小松和重、黒木ひかり、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、柾木玲弥、桃月なしこ、甲斐翔真、三浦誠己の11名。

 原作にも登場する、健人の高校の教師・松井直人役を岡田が務めるほか、同じく教師役で森岡と小松が出演。また、健人が通う高校の生徒役に、黒木、柾木、新條、大下、久保田、桃月、甲斐が名を連ねた。そして、由那のカメラマン・小山内役を三浦が務める。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

追加キャスト コメント

岡田義徳(教師・松井直人役)

自分が若いころに見ていた漫画だったので、出演のお話をいただいた時は嬉しかったです。教師役の森岡さん、小松さんとの撮影は愉快にしていきたいと思いますし、松井という人物が、引っ掛かりのある人になればいいなと思います。前作にはなかったドキドキ感やスリルがあると思うので、それを楽しんでもらえたらなと思います!

三浦誠己(カメラマン・小山内和美役)

少年ジャンプ全盛期ドンピシャ世代です! 『電影少女』という桂正和先生の伝説的漫画作品のドラマに参加出来た事をとても光栄に思っています。たくさんのニュアンスを含んだ役どころなので、監督や共演者の方々に助けて頂きながら、自分なりの背景を滲み出したいなと感じています。コレ。映画版も観てみたい!

森岡龍(教師・沢村雄介役)

漫画『I’s』世代の身としては、子供の頃から愛読していた桂正和先生の世界に生きられることがとても嬉しく、光栄です。喜安さんのリズミカルな脚本を元に、眩しい高校生たちを遠目で見ながら、岡田さん、小松さんとワチャワチャ撮影しております。今回の現場は空気感がとても良く、思わず出てきてしまいそうな「気の緩み」と格闘するのが最大の課題となりそうです。ビデオガール・マイによる危険な作戦と幻想の愛に揺れる叶野の冒険、どうぞお楽しみに!

小松和重(教師・太田和夫役)

楽しそうな先生たちと、若い人たちからパワーをいただいて、自分も元気に 楽しんでやれる気がしております。教室がガヤガヤしてるだけで、 あぁ、若いって素晴らしいなぁ〜って思っちゃいますねぇ。 あ、もう何だかおじいちゃんみたいな事しか言えないや。では、これにて。

黒木ひかり(生徒・川島杏奈役)

初めまして。川島杏奈役の黒木ひかりです! 私の演じる川島杏奈はリーダー的存在で明るく素直な女の子なのですが、私の本当の性格は素直に物事を言えるような人間ではないので少し不安ですが、明るく元気な所は一緒だと思うので、川島杏奈としてしっかりと演じて川島の全てを皆様にお伝えできるよう頑張ります! よろしくお願いします。

柾木玲弥(生徒・柳智則役)

柳智則役を演じさせて頂きます、柾木玲弥です。まず台本に衝撃を受けました。以前から俳優として狂気的な役に興味があったので、お受けすることができて嬉しく思っています。現場では久しぶりに大声を出して喉が枯れたりもしましたが、マイに狂わされていく高校生を全力で演じました。作品と共に、柳が堕ちていく様も楽しんでいただけたら幸いです。

新條由芽(生徒・佐竹美優役)

出演が決まり、とても嬉しかったです。
健人や由那のクラスメイトの1人、川島軍団で裏番長的ポジションの佐竹美優として精一杯頑張ります! 原作が好きな方、前作を見ていた方、初めて見る方、全ての人に『電影少女』の不思議な世界観を楽しんでいただけるような作品にしたいです!

大下ヒロト(生徒・水谷航平役)

初めまして。水谷航平役を演じさせて頂きます。大下ヒロトです。キャスト、スタッフの皆さんと、青春時代を過ごせる2ヶ月間、本当に楽しみです。そして皆さんといい作品を作っていきたいです。僕が昔好きで、今でもよく見ているドラマがあるように、このドラマがどこかの誰かに愛され続ける作品になるよう頑張ります!

久保田康祐(生徒・等々力守役)

初めまして! 等々力守役の久保田康祐です。僕の演じる等々力は主人公の叶野健人の数少ない友達です。クラスのポジションでいえば目立つのが苦手で静かですが、自分の世界観を持っていてクスッと笑える 面白い子です(笑)。オリジナル脚本・オリジナルキャラですが、原作の大ファンの僕からして、とても面白いストーリーになっております! 是非ご覧下さい!

桃月なしこ(生徒・加藤さやか役)

私は今回“さやか”という役を演じさせていただきました。台本を読んだ時、小悪魔的要素があるというか、割と男は取っかえ引っ変えで男に困ってない女の子なんだろうなという印象でした。ハラハラドキドキしながら見てもらえれば、と思います。

甲斐翔真(生徒・杉崎勇輝役)

今回、杉崎勇輝役で出演させていただきます、甲斐翔真です。演じさせていただく杉崎は本当はいいやつなんです。少し取っつきにくい所はありますが、自分に厳しくてストイックで、何に関しても全力です。そんな杉崎がマイの存在によって大きく狂わされる、ある意味全てに真っ直ぐな杉崎を楽しみにしていただきたいです。

■放送情報
木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』
テレビ東京系にて、4月11日(木)スタート 毎週木曜深夜1:00~1:30放送
BSテレ東にて、4月16日(火)スタート 毎週火曜深夜0:00~0:30放送
原作:桂正和『電影少女』<集英社文庫(コミック版)>
出演:山下美月(乃木坂46)、萩原利久、武田玲奈、黒木ひかり、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、柾木玲弥、桃月なしこ、甲斐翔真、三浦誠己、森岡龍、小松和重、岡田義徳、戸次重幸
脚本:喜安浩平、山田能龍、高野水登
総監督:関和亮
監督:真壁幸紀、湯浅弘章、山岸聖太、川井隼人
チーフプロデューサー:大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、巣立恭平(ROBOT)
制作:テレビ東京、ROBOT
製作著作:『電影少女 2019』製作委員会
(c)『電影少女 2019』製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/videogirl2019/
公式Twitter :@videogirl2019

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる