『メンタリスト』サイモン・ベイカー監督・製作・脚本・主演 『ブレス あの波の向こうへ』7月公開

 サーフィンを通して成長していく少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』が、7月27日より全国公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 オーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞した、ティム・ウィントンによる自伝的小説『ブレス:呼吸』を映画化した本作は、第8回オーストラリア・アカデミー賞にて作品賞を含む9部門にノミネートされるなど、高い評価を得た青春サーフィン映画。

 TVドラマ『メンタリスト』で知られ、第61回エミー賞主演男優賞にノミネートされたオーストラリア出身のサイモン・ベイカーが、原作に惚れ込み、初監督・製作・脚本、そして主演も務めた。

 サーフィンが重要となる本作でベイカーは、「サーフィンを習得するよりも演技を学ぶ方が簡単!」と考え、演技経験のない実際のサーファー、サムソン・コールターとベン・スペンスをキャストに抜擢。2人はサーファーならではの柔軟かつ身体能力の高さを演技でも発揮している。また、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』などに出演するエリザベス・デビッキが、少年たちを翻弄させる女性として登場するほか、『ムーラン・ルージュ』『M:I-2』などのリチャード・ロクスバーグが主人公の父親役を務めている。

 公開されたポスターは、メインキャスト3人がそれぞれの思いを胸に、これから挑む激しい波を見つめる姿を捉えている。

■公開情報
『ブレス あの波の向こうへ』
7月27日(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開
原作:『ブレス:呼吸』ティム・ウィントン(佐和田敬司訳/現代企画室刊)
監督:サイモン・ベイカー
脚本:ジェラルド・リー、サイモン・ベイカー、ティム・ウィントン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:マーデン・ディーン
出演:サイモン・ベイカー、エリザベス・デビッキ、サムソン・コールター、ベン・スペンス、リチャード・ロクスバーグ
配給:アンプラグド
後援:オーストラリア大使館
2017年/オーストラリア/115分/原題:Breath/カラー/5.1ch/ビスタ/日本語字幕:小路真由子
(c)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
公式サイト:breath-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる