>  >  > 『キャプテン・マーベル』4DX版特別映像

ブリー・ラーソン&ジェンマ・チャンが4DXの注目ポイント語る 『キャプテン・マーベル』特別映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『キャプテン・マーベル』の4DX版が、3月15日より上映がスタート。あわせてブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル役)とジェンマ・チャン(ミン・ エルヴァ役)のコメント映像が公開された。

 『世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作となる本作の主人公は、瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル。クリー帝国で一流のソルジャーとして活躍していた彼女は、ミッション中の事故により、ロサンゼルスのビデオショップに不時着する。キャプテン・マーベルは、やがてアベンジャーズを結成する若き日のニック・フューリーと共に、自らの過去に潜む謎を追い求め、真実に立ち向かっていく。

 『キャプテン・マーベル』4DXでは、 登場するキャラクターにあわせて専任のプロデューサーを起用。各キャラクターの能力にあわせて4DXならではのオリジナル効果や演出が仕掛けられているという。特に、キャプテン・ マーベルの究極のパワーや飛行能力の表現では、ダイナミックな演出が用意されている。

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン4DXコメント映像
『キャプテン・マーベル』ジェンマ・チャン4DXコメント映像

 『キャプテン・マーベル』4DXのおすすめポイントについて、ラーソンは「宇宙でのシーンは、まるで自分が宇宙に浸れるような気持ちになると思う」と言い、チャンは「冒頭の戦闘シーンは、4DXで観るとすごいかも」とコメントした。

 なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気を誇る体感型プレミアムシアター。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果があり、全世界62カ国、621スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入されている(※2019年3月現在)。

■『キャプテン・マーベル』4DX上映劇場一覧
※劇場情報は、各劇場サイトより確認。
※劇場により、対応している効果が異なる。
※上映劇場は変更となる場合あり。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【109シネマズ】http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】http://www.aeoncinema.com/4dx/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

■公開情報
『キャプテン・マーベル』
3月15日(金)全国公開
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2019

「ブリー・ラーソン&ジェンマ・チャンが4DXの注目ポイント語る 『キャプテン・マーベル』特別映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版