謎の覆面男が過激な方法でPCの返却を迫る 『アンフレンデッド:ダークウェブ』本編映像

謎の覆面男が過激な方法でPCの返却を迫る 『アンフレンデッド:ダークウェブ』本編映像

 3月1日に全国ロードショーされる『アンフレンデッド:ダークウェブ』より、本編映像が公開された。

 本作は、『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムと『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフが仕掛ける新感覚スリラー『アンフレンデッド』の続編。中古のPCを手に入れたマタイアスは、早速そのPCを起動し、様々なソーシャル・メディアを開くが、以前の所有者と思われる“Norah”というアカウント名が表示される。すべてを自らのIDに書き換えログインし、いつものように恋人アマヤや友人たちとSkypeで談笑しているなか、“UNTITLED”と書かれた隠しフォルダを見つける。そこには、鎖に繋がれ監禁された女性や、ドラム缶の中に捕われた者など悍ましい動画ファイルの数々が。とその時、見知らぬアカウントからメッセージが届く。「俺のPCを返せ。さもないとアマヤは死ぬ」。それは、逃げ場のない恐怖の幕開けであった……。

『アンフレンデッド:ダークウェブ』本編映像

 今回公開された本編映像は、主人公マタイアスが拾ったPCの持ち主から、過激な方法で脅しを受けるシーン。ネットカフェの落とし物コーナーに放置されていたPCを持って帰り、そのPCでSkypeやFacebookなどを楽しんでいたマタイアスが、彼女であるアマヤにSkypeで連絡を取ろうとするが、部屋にいるのはルームメイトのケリーだった。アマヤを呼んでほしいと頼むと同時に、ケリー側の画面が音声だけ聞こえたまま真っ暗に。何も映らない状態に少し取り乱す2人だが、画面が正常に戻るとケリーの背後に覆面の男が立っており、すかさずケリーの顔をビニールで覆い画面の外へと引きずり倒す。叫ぶマタイアスだが、画面に覆面の男だけ戻ってきて、「俺のパソコンを盗んだな、返せ」とメッセージ。顔面蒼白のマタイアスに「死なせたくなければ彼女には言うな」とメッセージを告げ、倒れ込んでいたケリーを抱え覆面男は部屋を出ていく。

■公開情報
『アンフレンデッド:ダークウェブ』
3月1日(金)新宿シネマカリテ、なんばパークスシネマほか全国順次ロードショー
監督・脚本:スティーブン・サスコ
プロデューサー:ジェイソン・ブラム、ティムール・ベクマンベトフ
出演:コリン・ウッデル、ベティ・ガブリエル、レベッカ・リッテンハウス、アンドリュー・リース、コナー・デル・リオ
ユニバーサル映画
配給:ミッドシップ
2018年/アメリカ/93分/原題:Unfriended: Dark Web
(c)2018 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:dark-web.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる