永瀬廉主演映画『うちの執事が言うことには』最新予告公開 主題歌はKing & Prince書き下ろし

 5月17日公開の永瀬廉主演映画『うちの執事が言うことには』の主題歌が、King & Princeの「君に ありがとう」に決まり、予告編と新ビジュアルが公開された。

 本作は、角川文庫にてシリーズ化された同名ミステリー小説を実写映画化したもの。日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎が、新しい執事の青年・衣更月蒼馬と共に、次々に起こる不可解な出来事を解決しながら、烏丸家を守り抜いていく模様を描く。

 主人公の烏丸花穎を演じるKing & Princeの永瀬は、本作で映画初主演に挑む。また、永瀬演じる花穎の新執事・衣更月蒼馬役を清原翔、大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥役を永瀬と同じくKing & Princeの神宮寺勇太が務める。そのほか、奥田瑛二、吹越満、原日出子、優希美青、神尾楓珠、村上淳らが脇を固め、Netflixオリジナルドラマ『火花』でメガホンを取った久万真路が監督、『グラスホッパー』『追憶』の青島武が脚本を担当した。

 公開された予告編は、原作小説でも伝説的なシーンの一つである、永瀬演じる若き当主・花穎と、清原演じる仏頂面の執事・衣更月の突然の出会いから幕をあける。King & Princeが歌う主題歌の歌詞には、自分を成長させてくれた大切な人への感謝が綴られており、本作のために書き下ろされた。花穎&衣更月の2人が数々の事件をとおして築いていく信頼関係を思わせる歌詞となっている。

映画『うちの執事が言うことには』 最新予告映像

■公開情報
『うちの執事が言うことには』
5月17日(金)全国ロードショー
出演:永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、原日出子、吹越満、奥田瑛二
原作:高里椎奈『うちの執事が言うことには』(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島武
配給:東映
(c)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
公式サイト:uchinoshitsuji.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ