『万引き家族』、各世代を代表する女優2人が鍵に 是枝映画初出演の安藤サクラと松岡茉優の煌めき

『万引き家族』、各世代を代表する女優2人が鍵に 是枝映画初出演の安藤サクラと松岡茉優の煌めき

 一方、本作の完成披露試写会舞台挨拶にて、是枝監督の作品に出演することは中高生の頃からの夢だったと明かしていた松岡について、麦倉氏は本作での彼女の女優としての武器が光る演技に目を奪われたと続ける。

「是枝監督は、松岡さんの女優としての持ち味をよく分かっていると感じました。昨年公開された主演映画『勝手にふるえてろ』で披露した、妄想癖のある女の子役が、ある種ハマり役となった彼女は、バラエティ番組に出演する際のトークのうまさにも定評があります。なので、世間一般からは天真爛漫で明るい子というイメージを持たれているように思いますが、是枝監督は本作で、松岡さんの本領はセリフがないときの静かな芝居にあるということを見せてくれます。本作で松岡さんは、“家族”と仲良く暮らしながらも、どこか秘密を抱えながら孤独に見える亜紀という役柄を演じています。台詞や表情ももちろんそうですが、時折思い詰めていて何を考えているのか分からない“空気”を発していて、難しい役どころを見事に演じ切っていました。ひょっとすると今後、彼女は是枝監督作品の常連となっていくのかもしれない……そう思わせるぐらい、見事なハマり方だったと思います」

 カンヌで大きな評価を受けた『万引き家族』。果たして日本の観客にはどう映るのだろうか。

(文=大和田茉椰)

■公開情報
『万引き家族』
6月8日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美、柄本明、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林
原案・監督・脚本・編集:是枝裕和
音楽:細野晴臣(ビクターエンタテインメント)
(c) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる