リドリー・スコット監督最新作『ゲティ家の身代金』一般試写会に20組40名様をご招待

リドリー・スコット監督最新作『ゲティ家の身代金』一般試写会に20組40名様をご招待

 リドリー・スコット監督最新作『ゲティ家の身代金』が5月25日に公開される。

 本作は、1973年、ローマで石油王ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐され、当時史上最高額ともいえる身代金を要求されたものの、その支払いを拒否したという世界一有名な誘拐事件を映画かしたもの。この事件の裏側で、誘拐犯と身代金を拒むゲティの間で戦い続けた人質の母親アビゲイル・ハリスの姿を描く。

 『マリリン 7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズが主人公アビゲイル・ハリスを演じるほか、マーク・ウォールバーグやクリストファー・プラマーらが共演している。

 リアルサウンド映画部では、5月14日に東京・よみうりホールで開催される本作の一般試写会に20組40名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

『ゲティ家の身代金』一般試写会概要

日時:5月14日(月) 18:00開場/18:30開映(133分・2D字幕)
会場:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
4月28日(土)

■公開情報
『ゲティ家の身代金』
5月25日(金)全国公開
監督:リドリー・スコット
脚本:デビッド・スカルパ 
出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、ティモシー・ハットン、ロマン・デュリス、チャーリー・プラマー、マーク・ウォールバーグ
原作:ジョン・ピアースン著『ゲティ家の身代金』(ハーパーコリンズ・ジャパン刊)
配給:KADOKAWA
133分/2017年/アメリカ/原題:『All the Money in the World』
(c)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://getty-ransom.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる