>  >  > 『マッドボンバー』初Blu-ray化決定

70年代の怪作『マッドボンバー』、ノーカットで初Blu-ray化&DVD再発売決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『マッドボンバー』の国内初Blu-ray化&DVD再発売が5月9日に決定した。

 本作は、妻と離婚、溺愛した一人娘が麻薬中毒で死亡し、社会を逆恨んで浄化を目論む連続爆弾魔と、平凡な市民ながらも性的コンプレックスを抱え、強姦でカタルシスを味わう連続暴行魔、そして犯罪者を憎み、強い殺意とともに強引な捜査を展開するサイコ刑事の狂人3人が、ロサンゼルスの街を舞台に、壮絶な三つ巴の追撃戦を繰り広げる70年代バイオレンス。

 『戦慄!プルトニウム人間』や『巨大生物の島』など、人間や怪物を巨大化させたモンスター映画を連発したバート・I・ゴードンが監督・製作・脚本・撮影を担当。爆弾魔をTVシリーズ『ライフルマン』のチャック・コナーズ、暴行魔を『悪魔の沼』のネヴィル・ブランド、狂える鬼刑事をTVシリーズ『ベン・ケーシー』のヴィンセント・エドワーズがそれぞれ演じた。

 日本では2005年に一度DVD化されたが、その本編は性描写や暴力描写がカットされたバージョンで、画面も4:3スタンダードサイズだった。今回の初Blu-ray化&DVD再発売では、米国劇場公開時のR指定本編、性描写や暴力描写がカットされていないノーカット版の本編となり、画面サイズも16:9で日本のBD・DVDでは初となる。

 また、映像特典として、カット版の本編も収録。単に一部のシーンをカットしただけではない、細かい編集の違いなどを確認することができる。

 さらに、シルヴェスター・スタローンとルトガー・ハウアーが、凄まじい追撃戦を繰り広げるサスペンス・アクション『ナイトホークス』も国内初Blu-ray化で同日発売されることも決定した。

■リリース情報
『マッドボンバー』
5月9日(水)ブルーレイ&DVD発売
発売・販売:キングレコード
(c)1989 COLLEGE FILMS, Inc. (Published 1972),1996 TV MATTERS, BV – Assigned 2005 IGNITE B.V.

【Blu-ray】
価格:¥4,800+税
本編約91分+映像特典/BD50G
オリジナル英語(DTS-HD Master Audio2.0ch)
本編日本語字幕/1080p Hi-Def/カラー

【DVD】
価格:¥3,800+税
本編約91分+映像特典/片面2層
オリジナル英語(ドルビーデジタル2.0ch)
本編日本語字幕/16:9LB/カラー

Blu-ray&DVD共通映像特典:
・カット版本編(約89分、SD収録、スタンダードサイズ)
・オリジナル予告編

※ジャケットデザインや商品仕様は予定となっております。予告なく変更となる場合がございますので予めご了承下さい。


『ナイトホークス』
5月9日(水)Blu-ray発売
価格:4,800+税
本編約99分/BD50G
オリジナル英語(DTS-HD Master Audio2.0ch)
本編日本語字幕/1080p Hi-Def/カラー
映像特典:未定
発売・販売:キングレコード

※ジャケットデザインや商品仕様は予定となっております。予告なく変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

「70年代の怪作『マッドボンバー』、ノーカットで初Blu-ray化&DVD再発売決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版